ウィーファインのロゴ

スマートフォーカス 5000
ユーザーマニュアル
WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き

5000ルーメン
100m/330ftまで防水

LEDフラッシュ機能付きスマートフォーカス5000ライト

フォーカスライトを使用する前にマニュアルをよくお読みください

  1. テールキャップ
  2. ワイドライト
  3. YSアダプター
  4. リリースバルブ
  5. 画面表示
  6. ボタンを押す
  7. リモートコントロールポート
  8. 調整つまみ
  9. ストロボポート

製品仕様

輝度 5000ルーメン/5700K/CRI:Ra80
ストロボモード Max.6000ルーメン/5700K/CRI:Ra80
ビーム角 100度
それは地球です リチウムイオン電池(50.32Wh)
燃焼時間 約。 60 分 (100% フラッド)
深さ定格 100m / 330ft
LEDの寿命 50,000時間以上
寸法 71(D)×141(L)mm
重量 陸上で590g(バッテリー含む)/
水中245g(電池含む)

特徴

WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き - 図 2

標準付属品

WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き - 図 3

バッテリーを取り付けるには

  1. テールキャップを反時計回りに回します。
  2. リチウムイオンバッテリーをバッテリーコンパートメントに入れます。バッテリーコンパートメントは本体にあります (下の図のように)。
  3. テールカバーを時計回りに締めます。 (つまり、テールをライトヘッドに再度取り付けます)。

WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き - 図 4

ライトを操作するには
電源オン: (ライトがオフのとき) ボタンを押して 1 秒間押し続けると、ディスプレイが完全に明るくなり、100% の明るさで点滅モードに入ります。
消灯: (ライトが点灯している場合) ボタンを 2 秒間押し続けます。
モードスイッチ
ライトが点灯している場合: ボタンを押してすぐに離します。 白色光→赤色光→青色光→緑色光→赤色光+青色光+緑色光(マニュアルカラー)
調整モード) → 赤色光 + 青色光 + 緑色光 (自動色調整モード) → 白色光;
輝度調整
時計回りに回転 +、反時計回りに回転-、
白色光: 11 から 0 までの合計 100 レベル、10 番目のレベルは XNUMX% です。
赤光+青光+緑光(色調整モード):
60 から 1 までの合計 60 レベル。
SOS フラッシュとストロボ:
(ライトが消灯している場合) ボタンを 3 秒以上押し続けると、SOS モードがオンになり、ボタンを押してすぐに離します: SOS → ラピッド S
trobe → SOS ボタンを 2 秒以上押し続けると、ライトが消灯します。
温度保護機能
lamp ホルダーの温度が 60 ℃ に達すると、明るさ 20% で温度保護機能に入り、ディスプレイに「HOT」と表示されます。 温度が
40℃を下回ると、温度保護機能が終了し、明るさが通常の状態に戻ります。
ストロボ機能
この機能は、写真家が低輝度の白色光または色光を使用してフォーカス光源を提供できるようにすることを目的としています。 カメラのシャッターを押すと、
白色光が 0.1 秒間ストロボします。 同時にフォーカスライトが消灯し、写真を撮る効果を実現します。 フォーカスライトが再び点灯します
ストロボライトが 1 秒間消えた後。 – この機能を使用する場合、光ファイバーケーブルを使用してカメラとトーチを接続する必要があります。

バッテリーを充電するには

  1. AC 充電プラグを電源ソケットに接続すると、充電器のインジケーターが緑色に点灯します。
  2. DC 充電器のプラグをバッテリーの充電穴に差し込むと、充電器のインジケーターが緑から赤に変わります。
  3. バッテリーが完全に充電されると、充電器のインジケーター ライトが緑色に変わります。
  4. 火災や爆発の場合は、他社製の充電器を使用して充電しないでください。

WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き - 図 5

低電力保護
電力が少ないときは、10分カウントダウン表示で明るさを10%に落とします。 10分後に自動的にオフになります。 点滅機能は
この状態で利用できます。
リモートコントロール機能
WFA03リモートコントロールをサポート。 トーチと WFA03 を光ファイバー ケーブルで接続します。
操作: 左ボタンを押すと輝度が下がります。
右ボタンを押すと明るさが増します。
中央のボタンを押してモードを切り替えます。
中央ボタンを長押ししてスリープモードに入り、もう一度中央ボタンを長押しして起動します。
リモコン : WFA03 リモコンと光ファイバーケーブルはオプションの付属品です。
操作方法

  1. フォーカス光源の選択 : 通常の作業条件下で、必要な光源を選択し、適切な明るさを調整して焦点を合わせます。
  2. ストロボモード:ライトが点灯しているときに、ボタンを1.5秒間押し続けてストロボモードに入り、画面のストロボサインと白色光インジケータライトが点滅し、デフォルトの明るさの値が9を示す最高値になります画面上 。
  3. ストロボ レベルを選択します。ノブを回してホワイト ストロボの明るさを調整し、反時計回りに回してレベルを下げます。 時計回りに回すとレベルが上がります。
    (レベルは9段階あります)

フォーカス機能
点滅モードで、ノブを反時計回りに回して点滅の明るさを 0% に調整します。
光センサーがストロボ光を検知すると、懐中電灯は自動的に消灯し、XNUMX 秒後に再び点灯します。

WEEFINE Smart Focus 5000 ライト LED フラッシュ機能付き - fig4

一般的なメンテナンス

  1. ダイビング後、トーチを淡水に XNUMX 分間浸します。
  2. バッテリーを長期間使用しない場合は、電力を 70% に節約することをお勧めします。
  3. バッテリは、多くても 6 か月ごとに充電および解放する必要があります。
  4. トーチを使用する前に、テール キャップの O リングに損傷、亀裂、cl がないかどうかを確認してください。amp跡、汚れ、砂など。
  5. ライトテールのOリング全体にシリコンオイルを塗布します。
  6. O リングにひび割れや損傷がある場合は、適時に交換する必要があります。
    注意: O リングを取り外す際に鋭利な工具を使用しないでください。

警告
★ トーチが水中にあるときは、テール キャップを開けないでください。
★光を直接自分の目や他人の目に当てないでください;
★濡れた手でバッテリーや充電器に触れないでください。
★ このシステムではメーカーのバッテリーと充電器のみを使用してください。
★トーチを長期間使用しない場合は、バッテリーを取り外してください。 これらの警告に従わないと、ビデオ ライトが損傷する可能性があり、保証が無効になります。
★ トーチ、バッテリー、充電器を自分で分解、修理しないでください。
故障の際はお近くの販売店にご連絡ください。

ドキュメント/リソース

WEEFINE スマート フォーカス 5000 ライト、LED フラッシュ機能付き [pdf]ユーザーマニュアル
スマート フォーカス 5000 LED フラッシュ機能付きライト、スマート フォーカス 5000、LED フラッシュ機能付きライト、LED フラッシュ機能、フラッシュ機能

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *