プロフィポンプのロゴ

Profi-pumpe HW01115 インバーター自動水増圧ポンプ

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-product

製品情報
インバーター自動給水ブースターポンプは、清水を汲み上げるために設計された高品質ポンプです。 プライベートおよび公共のスイミングプールだけでなく、大量の水を循環させる必要があるその他の用途にも適しています。 このポンプはエネルギー効率が高く、コスト削減に役立つ革新的なテクノロジーを備えています。

【仕様】

  • 製品名: インバーター自動増水ポンプ
  • モデル:HW01115
  • バージョン:23.02
  • メーカー: オリジナル Hauswasserwerk-Inverter
  • Webサイト: www.profi-pumpe.de

安全上の注意と警告

  • デバイスを使用する前にユーザーマニュアルをお読みください。
  • メンテナンスや修理を行う前に、必ず電源プラグを抜いてください。
  • 電気ボリュームに注意してくださいtage 適切な安全上の注意事項に従ってください。

インストール
ポンプの設置は資格のある専門家が行ってください。 取り付ける前に、電気接続とケーブルに損傷がないか確認してください。 電気接続が法的規制に従って適切に接地されていることを確認してください。 ポンプは、リリース電流 30 mA の RCD サーキット ブレーカーを介して固定する必要があります。 長時間の動作中にポンプを十分に冷却することが重要です。

ポンプを始動する前に、少なくとも 24 時間圧力テストを実行して、ポンプと給水ラインに漏れがないか確認してください。 ポンプ内の汚れが予想される場合は、ポンプ入口の前に効果的なプレフィルターを取り付けてください。 ポンプと吸引パイプ/ホースに水を入れます。 ポンプを電源に接続し、始動します。 必要に応じて、通常の連続運転が確立されるまでポンプと吸引ラインを補充してください。
注意::ポンプの不具合を防ぐため、指定された端子サイズを厳守してください。 ポンプの圧力側で流量が大きく制限されると、ハウジングから水が飛び出す可能性があります。

操作

  1. フィラーネックのキャップを開け、ネックから漏れる量の水を注入します。 キャップを時計回りに回して閉めます。
  2. 電源を接続します。 ディスプレイには「3.0」または「0.0 bar」と表示されます。
  3. 希望の圧力値が表示されるように圧力表示レンジを設定します。 電源インジケーターが点灯します。
  4. 吐出バルブを開いて「RUN」ボタンを押すとポンプが始動します。
  5. すべての動作条件下で、「STOP」ボタンを押すとポンプが停止します。

作動圧力を調整するには、「+/-」キーを使用します。 「+」キーを短く押すと毎回圧力が 0.1 bar ずつ増加し、「-」キーを短く押すと毎回圧力が 0.1 bar ずつ減少します。 これらのボタンを押し続けると、圧力が急速に上昇または下降します。 圧力設定後、水栓を開けてください。 制御システムは水の需要に応じてポンプを調整します。 ポンプが正常に動作していること、およびディスプレイに表示される圧力が一定であることを確認してください。 異常に気づいた場合は、ユーザーマニュアルの「間違いの認識と修復」セクションを参照してください。

安全上の注意と警告

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-1

はじめに

このたびは当社ポンプをお買い上げいただき誠にありがとうございます。 皆様のご信頼に感謝いたします。 だからこそ、機能セキュリティと運用上の安全性が何よりも重要なのです。 人や財産への損害を防ぐために、このユーザーマニュアルをよくお読みください。 ポンプを正しく使用するためのすべての安全上の注意事項と指示に従ってください。 指示および安全上の注意事項に従わないと、怪我や物的損害が発生する可能性があります。 このマニュアルは、説明書および安全上の注意事項とともに、いつでも復元できるように大切に保管してください。 www.profi-pumpe.de のユーザーマニュアルの最新バージョンを常に「ダウンロード」からダウンロードしてください。 これは常に優先されます。

一般に

遠心ポンプカテゴリのポンプは、最新の技術標準に従って開発され、細心の注意を払って厳密な集中管理の下で製造されています。 ポンプは、特に大量の水を循環および濾過するための特別な要件に合わせて、当社によって最適化されています。 ポンプを開梱した後、タイプラベルに記載されているデータが付属の取扱説明書と一致していることを確認してください。 疑わしい場合は、ポンプを使用しないでください。 輸送による損傷は、直ちにパッケージ販売業者および当社に書面で報告する必要があります。

適用範囲
これらのポンプは、清水を汲み上げるために作られています (泥や砂が含まれていない、技術データを参照してください)。
ポンプは、次の範囲の用途向けに作られています。

  • プライベートプールと公共プールで
  • 大量の水を循環させる
  • その他の清水の汲み上げ

重要!
ポンプは、きれいな水や化学的に非侵襲的な液体を汲み上げるように設計されています。 不適切な使用の場合、いかなる保証も無効になります。 可燃性液体のポンプ輸送や爆発の危険性のある場所での使用には適していません。 これらのポンプは、民間および産業用の使用を目的としています。 これらのポンプは、(中断することなく) 継続的に使用できるように設計されています。 連続運転モードでは、それに応じて寿命が短くなる可能性があります。 閉じたバルブポンプに対して 5 分以上運転しないでください。 ポンプには空運転保護機能が組み込まれています。 ポンプの始動と停止は 20 時間あたり XNUMX 回を超えて行わないでください。 ポンプが時計を作動させると、保証に基づくいかなる請求も無効になります。 太陽光発電パネルとの使用には適していません。

インストール

取り付けは資格のある専門家が行う必要があります。 使用前に毎回、電気接続やケーブルが損傷していないか確認してください。 設置前に、電気接続が法的規制に従って接地され、設置されているかどうかを確認してください。 ポンプは、解放電流 30 mA の RCD 回路ブレーカーを介して保護されます。 これは技術的には正しいのですが、
したがって、この保証は無効になります。 長時間の運転中はポンプが十分に冷却されていることを確認する必要があります。

ケーブルの延長やその他の技術的な変更を行うことはお勧めできません。 ポンプへのラインは常に着実に上昇するように設置する必要があります。 ポンプからまたはポンプへの機械的負荷や振動の伝達は、適切な処置 (ゴム緩衝材、編組ホースの使用、ラインの固定など) によって排除する必要があります。 吸引高さが 4m を超える場合、または吸引長さが 9m を超える場合は、吸引ラインを 1mm ではなく 1 4/32 インチ (約 1mm) または 1 2/38 インチ (約 25mm) にしてください。 吸引ラインを減らさないでください。 ポンプへの、またはポンプからのすべてのパイプ/ホース接続は密閉する必要があります (例: テフロンテープまたは密閉コード - 麻は不可!)。 吸引ラインを減らさないでください。 ポンプとの間のすべてのパイプ/ホース接続は密閉する必要があります。 漏れを防止および回避するために、吸引ラインを中断することなく「一体として」実装することをお勧めします。 圧力テストによりポンプと給水ラインに漏れがないか確認してください。 24時間。 ポンプ内に予想される汚れがあるため、効果的なプレフィルターを使用する必要があります。
ポンプ入口の前に取り付けます。

ポンプと吸引パイプ/ホースに水を入れます。 電動ポンプを電源に接続してください。 ポンプを始動します。 必要に応じて、通常の連続運転が確立されるまでポンプと吸引ラインを再充填する必要があります。
注意: ポンプ接続部が先細になるとポンプに不具合が生じる可能性がありますのでご注意ください。 ここで、指定された端子サイズは厳密に遵守する必要があります。 流量が強力に制限されるため、
ポンプの圧力側 (例:ample、砂フィルターの詰まりにより、水がハウジングから出る可能性があります。

OPERATION

フィラーネックのキャップを開け、ネックから漏れる量の水を注入し、注入後キャップを時計回りに戻してください。

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-2

  • 電源を接続すると、ディスプレイに「3,0」または「0.0」バーが表示されます。
  • 圧力表示レンジを設定すると、設定した圧力値が表示され、電源インジケーターが点灯します。
  • 吐出バルブを開き、「RUN」ボタンを押してポンプを始動します。
  • すべての動作条件下で、「STOP」ボタンを押すとポンプが停止します。
  • profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-3 "または" profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-4「」キー、作動圧力の設定値を設定できます。 「」を短く押します profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-3「」キーを押すたびに圧力が 0.1 bar ずつ増加します。 「」を短く押します。profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-4 「」ボタンを押すと圧力が 0.1 bar ずつ減少し、ボタンを押し続けると圧力が急速に上昇または下降します。
  • 圧力を設定した後、水栓を開けると、制御システムが水の需要に応じてポンプを調整します。 ポンプが正常に動作していること、およびディスプレイに表示される圧力が一定であることを確認してください。 この場合、インストールは完了です。 異常に気づいた場合は、10.を読んでください。

ボタンと機能の間違いの認識と修復

DESCRIPTION

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-5

  キーの機能と表示の説明
NO。 NAME 説明
1 停止ボタン ポンプは手動で停止できます。このボタンを押して水の状態を終了します。
2 RUNボタン 「RUN」ボタンを押すとポンプが作動します。
3 作業状態 モーターが作動状態にあることを示します。
4 実際の圧力 現在のパイプ ネットワークの実際の圧力値を表示します。
5 入力電力 現在の実際の入力電力値を表示します。
6 モーター速度 現在の実際のモーター速度値を表示します。
 

7

 

設定圧力

現在の圧力値のセットを表示します (単位:bar)。 モーターがシャットダウン状態にあることを示します。

工場出荷時のデフォルト設定値は 3 bar です。

8 シャットダウン状態 モーターがシャットダウン状態にあることを示します。
9 増加ボタン ボタンを 0.1 回押すと XNUMX bar 増加し、長押しすると急速に増加します。
10 減少ボタン ボタンを0.1回押すとXNUMXバール減少し、長押しすると急速に減少します。

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-6

  障害コードの説明
NO。 Code 故障原因
1 lU ネットワークvoltageは120V未満です。
2 OU ネットワークvoltageは260Vを超えています。
3 OLP モーターに短絡または過電流の問題がある。
4 OLD 設定電流または負荷電力を超えています。
5 EH ローターがブロックされています。
6 EP オープンフェーズ。
7 lP ウォーターショアtage.
8 OS センサーが故障したか、センサーが検出されません。
9 OC 温度が設定された保護温度より高い。
10 OCP システム圧力がセンサーの最大範囲を超えています。
11 EAA ドライブコントロールプレート間の通信障害時に表示されるコード。
12 LL システムが4時間以上(または設定された稼働時間以上)動作し続けた場合に表示されるコード。

セキュリティのヒント

  • 電気セキュリティに関する有効な規制を絶対に遵守してください
  • ポンプを空運転しないでください
  • 可燃性液体やその他すべての攻撃性の液体のポンプ輸送は禁止されています
  • 中温の最高温度に注意してください。 35℃
  • ポンプを電気ケーブルや圧力ホースで引っ張らないでください。
  • 断面の狭まりを避ける
  • 指定された粒子サイズに注意してください
  • 長期間使用しない場合は、ポンプを洗浄し、きれいな水で洗い流し、乾燥させて室温で保管してください。
  • 十分な流水があるかどうか井戸をテストします (空運転の危険)
  • ポンプは、解放電流 30 mA の RCD 回路ブレーカーを介して保護されます。
  • 電気接続は必ず認定専門家が行ってください。
  • ポンプは、8 歳以上の子供、身体的、感覚的、または精神的能力が低下している人、またはスキル、経験、知識が不足している人でも、監督されている場合にのみ使用できます。
  • 前述の人々は、安全な指示とそれに伴う危険を遵守する場合にのみアプライアンスを使用してください。
  • 清掃とメンテナンスは、監督なしに子供が行ってはなりません。
  • 特定の状況下では、漏水が水の汚染を引き起こす可能性があります。

メーカーが説明する

  • 本書の指示を無視したり、不注意により事故や損害が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
  • ポンプの不適切な使用に起因する損害に対する一切の責任を拒否します。

 整備

ポンプフィルターを定期的にチェックし、必要に応じて掃除する必要があります。 サービス間隔はそれぞれの使用状況に基づいています。 汚れが蓄積している場合は毎週管理し、必要に応じて毎日点検することをお勧めします。 通常のポンプ条件では、ポンプの保守は必要ありません。 砂などの研磨材を使用すると、保守時間が短くなる可能性があります。

次の管理を定期的に実行する必要があります。

  • 電線の無傷性
  • 圧力タンク内の予圧 (約 1.6 ~ 2.0 bar)
  • 接続ホースが曲がったり、破損していないか
  • ポンプ媒体の清浄度
  • さらに、霜の危険があるためポンプを空にし、きれいな水で洗い流し、乾燥した状態で保管する必要があります。

保証規定/法定保証

すべての製造上の欠陥および材料上の欠陥には、法定保証が適用されます。 このような場合にはポンプの交換または修理を承ります。 送料は法律で定められている場合を除き、当社が負担いたします。 当社のサービスプラットフォームで保証を報告してください www.profi-pumpe.de/information.php。 案件の進め方についてご案内いたします。 返品は十分なポストをお願いしますtage. 残念ながら、前払いではない返品は配送前に除外されるため、受け付けることができません。 当社がドイツで提供するサービス。 保証の対象外となるもの:

  • 材料の摩耗(シールリング、インペラホイール、インペラチャンバー)
  • ポンプの不当な介入または変更
  • 過失による損害
  • 不適切な整備と不適切な使用
  • ポンプの空運転(一部も!) また、二次被害に対する損害賠償は一切致しません!

間違いの認識と修正

問題 考えられる原因 Solution
 

ポンプは作動しているが、水は汲み上げられていない

/ 変動が激しい

圧力

サクションラインの空気 吸引ラインと接続部の真空気密性を確認してください。
 

システム内の空気(逃げることができない)

システム内の空気を抜く必要があります / RUN キーを数分間数回押してください
インペラーホイールがブロックされている インペラーホイールを清掃する必要があります
 

ポンプが始動しない

または自動的にオフになります

エンジンガードが切り替わりました

ポンプオフ

ポンプを冷却する必要がある
 

電気がありません

 

電気接続を確認する

 

 

ポンプが動作する、ポンプの能力が低下または停止する

ポンプが水を吸い込まない ポンプ下部を取り付けます
ホース接続システムに漏れがある ホース接続システムを確認してください
インペラホイールが磨耗している インペラホイールを交換する
フィルターが汚れてしまった フィルターをきれいにする

製造物責任に関する注意事項
当社は、製造物責任法に基づき、機器に変更が加えられなかった場合に当社のユニットによって引き起こされた損害に対してのみ責任を負うことを指摘します。 当社の正規サービスによって修理が行われる場合、当社は、元のスペアパーツおよび付属品が使用された場合にのみ責任を負います。

廃棄に関する注意事項
当社の電気機器には、×印のゴミ箱のマークが付いており、家庭用ゴミとして廃棄することはできません。 当社はドイツの登録局 EAR に WEEE-No. で登録されています。 DE79535656。 この記号は、この製品を通常の家庭廃棄物として扱うことができないこと、つまり電気機器のリサイクル回収場所で処分する必要があることを意味します。 これが私たちの地球を救い、守る最善の方法です。

ご協力ありがとうございます!
EUの適合宣言
以下に署名した Amur S.à rl, 36, Rue de la Gare, L-5540 Remich は、overleaf という名前の製品、つまり市場に投入された INVERT-TECH 2 が、以下にリストされている関連規定に準拠していることを証明します。 EU の調和指令と EU の安全基準。 この適合宣言は、製品に変更が加えられない限り適用されます。 この適合宣言を発行する唯一の責任は製造業者にあります。 技術文書を保管する唯一の権限を持つ者: 機械指令 (2006/42/EC) Low Voltage 指令 (2014/35/EU) EC 電磁適合性指令 (2014/30/EU)

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-7

以下の統一規格

  • EN ISO 12100:2010; EN 809:1998+A1:2009+AC:2010;
  • EN 60204-1:2018; EN 60335-1:2012+A13:2017;
  • EN 60335-2-41:2003+A1:2004+A2:2010;
  • EN 62233:2008+AC:2008; EN 60034-1:2010+AC:2010;
  • EN 55014-1:2017; EN 55014-2:2015; EN 61000-3-2:2014;
  • EN 61000-3-3:2013
  • RoHS:2011/65 / EU
  • 以下に代わって署名:
  • アムール S.à rl
  • レミヒ、21.02.2023 年 XNUMX 月 XNUMX 日
  • iV 卒業証書物理学。 ピーター・ノイミュラー
  • 技術部長

技術データ

英語 ドイツ語 HW01115
パワー(P1) ライトゥン (P1) 1000 W
最大。 ポンプ容量 最大Fördermenge 4,3m³/ h
マックス。 圧力 最大圧力 4バー
最大。 ポンプ高さ 最大。 フェルダーヘーエ 40 m
最大水温 最大Wassertemperatur 60°C
保護クラス 保護クラス IPX5
巻tage 電圧 ~230V/50Hz
単位はmm 質量(mm) 404x183x240
接続の入出力 接続 1 "
ケーブル長 ケーブル長 1,5 m

インストールスキーム

profi-pumpe-HW01115-Inverter-Automatic-Water-Booster-Pump-fig-8

インプリント

ウェブサイト:https://www.equation.org/ info@amur.lu
電話番号:+ 49 611 9458777-0
ファックス:+ 49 611 9458777-11

ドキュメント/リソース

profi-pumpe HW01115 インバーター自動水増圧ポンプ [pdf]取扱説明書
HW01115 インバーター自動水ブースター ポンプ、HW01115、インバーター自動水ブースター ポンプ、自動水ブースター ポンプ、水ブースター ポンプ、ブースター ポンプ、ポンプ

リファレンス

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *