INSIGNIA NS-SDSKシリーズ スタンディングデスク ユーザーガイド

NS-SDSK-BL / NS-SDSK-MH / NS-SDSK-AK

パッケージ内容

  • スタンディングデスク
  • 小さな部品リスト
  • クイックセットアップガイド

商品特徴

  • ハンドスイッチで簡単に快適な高さに調整できます
  • 19.7インチ(50 cm)の高さ調整により、立ったり座ったりしながらデスクを使用できます
  • デスクトップは最大110ポンドを保持します。 (50 kg)で、コンピューター、プリンター、ミシン(重量制限内)に適しています。
  • すっきりとした外観のケーブル管理
  • 黒またはマホガニーのXNUMX色からお選びいただけます(どちらも黒枠付き)
  • 電気調整スイッチでデスクの高さを簡単に上げ下げできます
  • パーティクルボードの卓上を備えた鉄骨フレームは、安定した作業面を提供します

新製品を使用する前に、損傷を防ぐためにこれらの指示をお読みください。

小さな部品リスト

主要部品リスト

脚の取り付け

  1. デスクトップをカーペットまたは保護布の上に逆さまに置きます。
    注意: 組み立て時にテーブルが水平になるように、取り付ける前に両方の脚が最低の設定になっていることを確認してください(これを行うには、各脚のシャフトを回してください)。
  2. 六角シャフトを最初の脚に挿入します 3 デスクトップレッグマウントの対応する穴に挿入し、ネジ穴が揃い、レッグ上部の接続ケーブルがモーターの方を向くまでレッグを回します。
  3. 6本のM16×4ネジで脚をデスクトップに取り付け、4×XNUMXアレンキーでしっかりと締めます。
  4. 手順を繰り返して、もう一方の脚を取り付けます 2.
    注意: ケーブルの接続については、「アダプタの取り付けとケーブルの接続」のセクションを参照してください。

足の取り付け

それぞれ6本の16×XNUMXネジを使用して、脚を脚の下部に取り付けます。 足の下部にある調整可能なパッドが下を向き、各足の長い部分が前を向いていることを確認します(図を参照)。

スイッチの取り付け

4.2本のST19 * XNUMXネジを使用して、スイッチをデスクトップの下部に取り付けます。
5×5アレンキーでネジを締めます。 スイッチの平らな面がデスクトップに面していて、上ボタンと下ボタンが前を向いていることを確認してください。

アダプターの取り付けとケーブルの接続

  1.  スライドアダプター デスクトップの下部にあるスロットに挿入して、メスコネクタが左側(図のように)になり、アダプタケーブルが右側になるようにします(詳細を参照)。
  2. スイッチからアダプタケーブルにケーブルを接続します 6、次にそれらを一緒にロックします(詳細を参照)。
  3. 電源コードの小さなコネクタをアダプタのメスコネクタに差し込みます(詳細を参照)。
  4. アダプターケーブルを接続します 9 DCポートに。 モーターケーブルをM1ポートに接続します(詳細を参照)。
  5. 付属のケーブルタイを使用して、ケーブルをデスクトップの下部に接続します(詳細を参照)。

スタンディングデスクを使用する

1他の人に手伝ってもらって、机を床から持ち上げて直立させます。
2机を必要な場所、しっかりした平らな床に置きます。
3デスクを電源コンセントに差し込みます。
4を押します INSIGNIAスタンディングデスク-トップデスクトップを持ち上げて押す INSIGNIAスタンディングデスク-下卓上を下げる。
注:テーブルを上下に移動する前に、テーブルとその周辺に障害物がないことを確認してください。
リセット

  • 最も低い位置で、下ボタンを押したまま(5秒以上)、リフトシステムをリセットします。
    リフティングシステムが底を打ち、リバウンドしてから停止すると、リセットは成功します。
  • リフティングシステムに障害が発生した場合は、ボタンを放してから、下ボタンを押し続けます(5秒以上)。
    リフティングシステムが底を打ち、リバウンドしてから停止すると、リセットは成功します。

衝突防止機能:
注意: リフティングシステムの内蔵センサーが抵抗に遭遇すると、リフティングシステムは一時停止し、その後、動きを逆転させて停止します。

  • 押し続けると、 INSIGNIAスタンディングデスク-トップおよび INSIGNIAスタンディングデスク-下ボタンを同時に (5 秒以上) 押して、衝突防止機能をオフまたはオンにします。\

仕様

  • 最大重量:110ポンド。 (50 kg)
  • 入力ボリュームtage必須:100-240 v〜50 / 60 Hz
  • 最低位置:28.7インチ(73 cm)
  • 最高位置:48.4インチ(123 cm)
  • 寸法(デスクトップサイズ)(H×W×D):47.2×23.6×0.7インチ(120×60×1.8 cm)

トラブルシューティング

卓上は上下しません

  • すべてのケーブルがしっかりと接続されていることを確認してください。
  • テーブルトップが過負荷になっていないことを確認してください。 最大重量は110ポンドを超えてはなりません。 (50kg)。
  • 30分後に再試行してください。
  • サプライヤーまたはディーラーに連絡してください。

重要な安全情報

  •  テーブルは、温度が32〜104°C(0〜40°F)の場合にのみ使用してください。
  • 電源アダプタには、100〜240 VAC〜50 / 60Hzが必要です。
  • 電源アダプタを湿気や過度のほこりにさらさないでください。 感電の危険があります。
  • 換気の良い場所でアダプターを操作してください。 電源アダプタ周辺の最大周囲温度は、104°F(40°C)を超えてはなりません。
  • いかなる状況でも電源アダプタを開かないでください。 電源アダプタは、故障やコンポーネントの欠陥が発生した場合の修理を目的としたものではありません。 内部の修理可能な部品はありません。
  • 次のいずれかが発生した場合は、使用を中止してください。
  • アダプタは、スイッチのポートに接続するとシャットダウンします。 (LEDがオフになります)
  • アダプターをAC電源コンセントに接続すると、アダプターのLEDライトが点滅します。
  • コードまたはプラグが損傷または擦り切れている。
  • アダプタのプラグとスイッチのポートが正しく接続されていることを確認してください。
  • ソケットはアダプタの近くに設置し、簡単にアクセスできるようにする必要があります。
  • テーブルを使用する前に、テーブルが正しく完全に組み立てられていることを確認してください。

注意: テーブルを掃除する前に、電源コードを抜いてください。 表面のほこりを少しdで拭きますamp 布。 テーブルの清掃には、腐食性または研磨性のクリーナーや溶剤(ベンゼンやガソリンなど)を使用しないでください。
注意: 子供がテーブルを操作することを許可されるべきではありません。

LEGAL NOTICE

FCCパート15
このデバイスは、FCC規則のパート15に準拠しています。
この製品の操作には、次のXNUMXつの条件があります。
(1)このデバイスは有害な干渉を引き起こしてはなりません。(2)このデバイスは、望ましくない動作を引き起こす可能性のある干渉を含め、受信した干渉を受け入れる必要があります。
この機器はテスト済みであり、FCC規則のパート15に準拠したクラスBデジタルデバイスの制限に準拠していることが確認されています。 これらの制限は、住宅設備での有害な干渉に対する合理的な保護を提供するように設計されています。 この機器は、無線周波数エネルギーを生成、使用、および放射する可能性があり、指示に従って設置および使用しない場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす可能性があります。 ただし、特定の設置で干渉が発生しないという保証はありません。 この機器がラジオやテレビの受信に有害な干渉を引き起こす場合は、機器の電源をオフにしてからオンにすることで判断できます。ユーザーは、次のXNUMXつ以上の方法で干渉を修正することをお勧めします。

  • 受信アンテナの向きや位置を変えます。
  • 機器と受信機の距離を離します。
  • 受信機が接続されているものとは異なる回路のコンセントに機器を接続します。
  • ディーラーまたは経験豊富な技術者に相談してください。

FCC警告
FCCの遵守に責任を負う当事者によって明示的に承認されていない変更または修正
ルールにより、この機器を操作するユーザーの権限が無効になる場合があります。

XNUMX年間の限定保証

完全な保証については、次のWebサイトをご覧ください。 www.insigniaproducts.com.

連絡先の記章

1-877-467-4289(米国およびカナダ)または01-800-926-3000(メキシコ)
www.insigniaproducts.com

INSIGNIAは、BestBuyおよびその関連会社の商標です。
Best Buy Purchasing、LLCが配布
7601 Penn Ave South、Richfield、MN 55423 USA
©2021ベストバイ。 全著作権所有。

 

このマニュアルの詳細とPDFのダウンロード:

ドキュメント/リソース

INSIGNIA NS-SDSKシリーズ スタンディングデスク [pdf]ユーザーガイド
NS-SDSK-BL、NS-SDSK-MH、NS-SDSK-AK、NS-SDSK-BL-C、NS-SDSK-AK-C、スタンディングデスク、NS-SDSKシリーズ、NS-SDSKシリーズ スタンディングデスク、デスク

リファレンス

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *