C-9-208-3 電気ブースター給湯器

hatcocorp.com
オンライン登録!
(2ページを参照)
S'inscire en ligne!
(26ページ目)
電気ブースター給湯器 Réchauffeurs d'eau électriques
インペリアル、コンパクト、ミニコンパクトシリーズ/シリーズ
インストールおよび操作マニュアル Manuel d'installation et d'utilisation

警告
本書の内容をお読みになり、ご理解いただけない限り、本機を操作しないでください。 このマニュアルに記載されている指示に従わないと、重傷を負ったり死亡する可能性があります。 このマニュアルには、この製品の保守、使用、および操作に関する重要な安全情報が含まれています。 本書の内容がわからない場合は、上司にご相談ください。 このマニュアルは、後で参照できるように安全な場所に保管してください。
英語 = p 2

警告
No opere este Equipo al menos que haya leído y comprendido el contenido de este manual! 次の指示に従って、マニュアルを作成し、重大な損傷を受けました。 エステ マニュアルは重要な情報を含んでおり、その内容は非常に重要です。 スーパーバイザーを優先するために、マニュアルを作成する必要はありません。 Almacenar este manual en una localización segura para la referencia futura.

通知
Ne pas utiliser cet equipement sans avoir lu et compris le contenu de ce manuel ! Le non-respect des instructions contenues dans ce manuel peut entraîner de Graves blessures ou la mort. Ce manuel content des informations impactant l'entretien, l'utilisation et le functionnement de ce produit. Si vous ne comprenez pas le contenu de ce manuel, veuillez le signaler à votre supérieur. Conservez ce manuel dans un endroit sûr pour pouvoir vous y référer plus tard.
フランセ = p 26

P / N 07.04.111.00

© 2021 株式会社ハットコ

目次

英語

重要な所有者情報……………………………………….2はじめに……………………………………………………2重要な安全情報……………………………………。 3 モデルの説明 ………………………………………………………….5
全モデル………………………………………………………………。 5 インペリアルモデル「S」シリーズ ………………………………………….. 5 コンパクトモデル「C」シリーズ ………………………………………… 5 ミニ●コンパクトモデル「MC」シリーズ ………………………………。 5 仕様 ………………………………………………………….. 6 ブースターヒーターサイジングチャート………………………………………… 6 回路ブレーカーと溶断スイッチのサイズ………。 7 寸法 ……………………………………………………………… 10

インストール…………………………………………………………………… 12 一般 ……………………………………………………………… ………… 12 配管の設置 ………………………………………………………13 電気 - すべてのサイズとボリュームtagエス …………………………………… 18
操作……………………………………………………………….. 19 一般…………………………………………………… ……………… 19
メンテナンス ……………………………………………………………… 20 一般 ……………………………………………………………… ……… 20 サーモスタット調整……………………………………………… 20 上限温度安全スイッチ……………………………… 20
トラブルシューティング ガイド ………………………………………………21 オプションとアクセサリ …………………………………………..24 限定保証 ……………… …………………………………………。 25 の認定部品販売業者 ………………………… 裏表紙

重要な所有者情報

モデル番号、シリアル番号、vol を記録します。tage、ユニットの購入日を下のスペースに記入します (ユニットに貼られている仕様ラベル)。 サービス支援のために Hatco に電話する際は、この情報をご用意ください。
モデル番号。 _______________________________________
シリアル番号。________________________________________
巻tage__________________________________________
購入日__________________________________
ユニットを登録しよう!
オンラインで保証登録を完了すると、保証範囲の取得が遅れるのを防ぐことができます。 八戸へのアクセス webwww.hatcocorp.com のサイトで、[サポート] プルダウン メニューを選択し、[保証] をクリックします。

営業時間:

午前 7:00 から午後 5:00 月曜日金曜日、中部時間 (CT)
(夏季営業時間 — 7 月から 00 月: 午前 5:00 から午後 7:00 月曜日木曜日 午前 4:00 から午後 XNUMX:XNUMX 金曜日)

Telephone: 800-558-0607; 414-671-6350

電子メール: support@hatcocorp.com

米国およびカナダでは、24-7-800 に電話して、558 時間年中無休の部品およびサービス アシスタンスを利用できます。

追加情報については、 web www.hatcocorp.com のサイト。

はじめに

Hatco 電気ブースター給湯器は、業務用ディッシュ マシンで使用するように設計されており、通常は 115°150°F (46°66°C) から 180°F (82°C) までの通常利用可能なお湯の温度を上げます。 180°F (82°C) の水は、健康コード、NSF 規格 #5、および配管コードに従って、業務用食器洗浄機の消毒用すすぎ水として使用できます。
すべての Hatco ブースター ヒーターは、電気および配管サービス接続の準備ができており、調整可能な周囲補正浸漬サーモスタットと高温リミット スイッチを備えています。 サービスエリアはユニットの前面からアクセスできるため、簡単にアクセスできます。
Hatco 電気ブースター給湯器は、広範な研究とフィールド テストの製品です。 使用される材料は、最大の耐久性、魅力的な外観、および最適なパフォーマンスのために選択されました。 すべてのユニットは、出荷前に徹底的に検査およびテストされています。

このマニュアルは、Hatco Electric Booster Water Heater の設置、安全、および操作に関する説明を提供します。 Hatco は、ユニットの設置または操作の前に、このマニュアルに記載されているすべての設置、操作、および安全に関する指示を読むことをお勧めします。
このマニュアルに記載されている安全情報は、次の注意喚起語パネルで識別されます。
警告
警告は、回避しないと死亡または重傷を負う可能性のある危険な状況を示します。
注意
注意は、回避しないと軽傷または中程度の傷害を引き起こす可能性のある危険な状況を示します。
注意

NOTICEは、人身傷害に関係のない慣行に対処するために使用されます。

2

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

重要な安全情報

この装置を使用する前に、以下の重要な安全情報をお読みになり、重傷や死亡を防ぎ、装置または資産の損傷を防ぎます。

警告
感電の危険: · ユニットは資格のある訓練を受けた設置者が設置する必要があります。 設置は、すべての地域の電気および配管に関する規定に準拠する必要があります。 資格のない担当者が設置すると、ユニットの保証が無効になり、感電や火傷の原因となるだけでなく、ユニットやその周辺に損傷を与える可能性があります。 適切な手順とコードについては、地域の配管および電気検査員に確認してください。
· クリーニング、調整、またはメンテナンスを行う前に、溶断スイッチ/回路ブレーカーの電源を切り、ユニットが冷えるのを待ってください。
· 地域の電気工事規定および National Electrical Code (NEC) に準拠した適切な電気設備については、認可を受けた電気工事業者に相談してください。
・耐候性はありません。 周囲温度が 70°F (21°C) 以上の屋内にユニットを設置してください。
· ブースター ヒーターの上または上にアフターマーケット カバーを置かないでください。 これを行うと、温度と湿気が蓄積し、早期の故障や感電の原因となる可能性があります。
· このユニットは、有資格者のみが保守する必要があります。 資格のない担当者によるサービスは、感電または火傷につながる可能性があります。
· サービスが必要な場合は、純正の Hatco 交換部品のみを使用してください。 純正の Hatco 交換部品を使用しないと、すべての保証が無効になり、機器のオペレーターが危険な電気的電圧にさらされる可能性があります。tage、感電または火傷を引き起こす。 純正のHatco交換部品は、それらが使用される環境で安全に動作するように指定されています。 一部のアフターマーケットまたは一般的な交換部品には、Hatco機器で安全に動作できる特性がありません。
Hatco が提供するバルブは、高温での商業運転用に設計されています。 Hatco のバルブを家庭用給湯器用に設計されたバルブと交換しないでください。
温度/圧力保護装置は、この装置の製造の定期的な検査を維持し、給湯システム用の安全弁および自動遮断装置の要件を満たす、全国的に認められた試験所によって認定された温度/圧力安全弁の組み合わせ以上でなければなりません、ANSI Z21.22-1979。 温度/圧力リリーフバルブには、ユニットの仕様に記載されているように、ブースターヒーターのマークされた静水圧テスト圧力を超えないように、最小設定圧力をマークする必要があります。
爆発の危険: この器具または他の器具の近くで、ガソリンまたはその他の可燃性蒸気または液体を保管または使用しないでください。

警告
AMERICAN NATIONAL STD に準拠した圧力および温度リリーフバルブの取り付け用。 Z21.22-1979。 温度感知エレメントがタンクの上部 6 (152 mm) 内の水に浸るように、拡張サーモスタットを備えたコンビネーション圧力および温度リリーフ バルブを取り付ける必要があります。 タンクタップに直接取り付ける必要があります。 拡張要素を持たないコンビネーション圧力および温度リリーフバルブは、タンクの上部 6 (152 mm) 内にあるタンクタップに直接取り付ける必要があり、適切に断熱され、周囲条件からの隔離を保証するように配置する必要があります。貯水温度を示すものではありません。 バルブ操作による水害や火傷を避けるため、ドレンパイプをバルブアウトレットに接続し、安全な廃棄場所に運ぶ必要があります。 排出ラインはできるだけ短くし、バルブの排出接続と全長にわたって同じサイズにする必要があります。 排水ラインは、バルブから下向きに傾斜し、排水がはっきりと見える床排水口の 1-1/2 (38 mm) から 6 (152 mm) 上で終了する必要があります。 ドレン ラインは、250°F (121°C) 以上の温度に対応できる素材で、ねじ山ではなくプレーンで終了する必要があります。 長すぎる、30 フィート (9.1 m) を超える、または 150 つを超えるエルボを使用すると、制限が生じ、バルブの吐出能力が低下する可能性があります。 リリーフバルブとタンクの間、またはドレンラインには、シャットオフバルブを取り付けないでください。 水路に障害物がないことを確認するために、定期的にバルブ レバーを作動させる必要があります。 この装置は、緊急安全救援用に指定されており、操作制御として使用してはなりません。 バルブは、1034 psi (210 kPa) または水温が 99°F (XNUMX°C) に達したときに解放するように設定されています。 読む tag 追加情報については、バルブについて。
銅配管材料のみを使用してください。 銅以外の配管材料は、危険な状態を引き起こす可能性があります。
ユニットには、ユニットが過熱した場合に電源を遮断する高温制限安全スイッチが装備されています。 高温制限安全スイッチをリセットできない場合、または作動し続ける場合は、Hatco 認定サービス代理店にお問い合わせください。
ブースター給湯器は、ベースが床と平行になるように水平に設置し、インレット接続部を最も低い位置に取り付けます。 不適切な取り付けは、危険な状態を引き起こす可能性があります。
ブースター給湯器を家庭用 (消費者用) 食器洗い機またはその他の家庭用機器に接続しないでください。 このブースターは、家庭用機器を損傷する可能性があります。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

3

重要な安全情報

英語

この装置を使用する前に、以下の重要な安全情報をお読みになり、重傷や死亡を防ぎ、装置または資産の損傷を防ぎます。

警告
この製品には、カリフォルニア州で癌、先天異常、またはその他の生殖障害を引き起こすことが知られている製品であるグラスファイバーが含まれています。
ブースター給湯器は、業務用食器洗浄機のできるだけ近くに設置してください。 給湯器と食器洗い機の間の距離が国立衛生財団 (NSF) の仕様である 5 直線フィート (1524 mm) を超える場合は、再循環を採用してください。
スライドレールをディッシュテーブルの底に取り付けるときは、標準の溶接安全および操作手順に従ってください。
スライド取り付けブラケットを使用して設置する場合は、食器台がヒーターと水の重量を支えるのに十分な強度があることを確認してください。
このマニュアルのブースター ヒーターのサイズ表を参照して、適切なサイズを確認し、怪我やブースター ヒーターの損傷を防ぎます。
給湯器が最初に適切に設置され、承認されたとしても、知らない人が設置を変更または変更して安全性を損なう可能性が常に存在することを認識することが不可欠です。 したがって、すべての安全プログラムが、これらの設備が定期的に検査されることを保証する何らかのメカニズムを提供することが重要です。
このユニットには、「ユーザーが修理できる」部品はありません。 このユニットでサービスが必要な場合は、Hatco認定サービス代理店に連絡するか、Hatcoサービス部門(800-558-0607または414-671-6350)に連絡してください。
注意
火傷の危険: · ユニット内の水は非常に熱くなっています。 作業中は、怪我をしないように保護手袋と適切な服装を着用してください。
· Hatco が提供するバルブは、高温での商業運転用に設計されています。 Hatco のバルブを家庭用給湯器用に設計されたバルブと交換しないでください。
給水ラインにサイフォン防止バルブを使用しないでください。
流入水ラインの逆止弁は推奨されません。 ユニットに逆止弁を使用したことによる損傷は、保証の対象外です。
ブースターヒーターをボイラーや炉コイル、またはその他の制御されていない温度源に直接接続しないでください。 ブースター ヒーターのサーモスタットが損傷し、ユニットが過熱する可能性があります。
流入水の温度は最低でも 85°F (29°C) である必要があります。 水が 85°F (29°C) よりも低い場合、ヒーターが損傷する可能性があります。

注意
Hatco では、適切な操作を確保するために、03.01.003.00 つの温度/圧力ゲージ (Hatco P/N XNUMX) を取り付ける必要があります。 XNUMX つは減圧弁の前の供給ラインに、もう XNUMX つはブースター ヒーターにできるだけ近い出口ラインに取り付けます。 これにより、給湯器の前後の水温と圧力を視覚的に確認できます。
ブースター入口への給水圧力が流れている間に 20 psi (138 kPa) を超える場合は、食器洗い機のすすぎノズルが適切に動作するように、バイパス内蔵減圧弁 (Hatco P/N 03.02.004.00) を取り付けます。
注記: 減圧弁は、Hatco が提供する高圧バイパスを備えたタイプでなければなりません。
タンクが水で満たされ、食器洗い機のすすぎノズルからすべての空気が排出されるまで、ブースターヒーターの電源を入れないでください。 水に浸していない状態で操作すると、発熱体は数秒で燃え尽きます。
注意
ユニットへの電源を切った状態でブースターヒーターを必ず排水してください。そうしないと、エレメントが焼損する可能性があります。
亜鉛メッキなどの異種金属を銅に接続する場合は、誘電結合を使用します。 これにより、電気分解や配管の早期損傷を防ぐことができます。
ラージ コンパクト シリーズのすべてのユニット (C-24 ~ C-57) で、排水口の接続を回したり調整したりしないでください。
コンパクト シリーズ ブースター ヒーターの入口または出口の水接続を回したり、調整したりしないでください。そうしないと、内部の水の流れが変化し、ユニットが一定の出口温度を生成しなくなります。
パイプ継手を元に戻したり緩めたりしないでください。漏れが発生する可能性があります。
制御盤や出入口配管のある側にユニットを置かないでください。 ユニットが損傷する可能性があります。
3 ガロンあたり 0.75 グレインの硬度 (GPG) (3 リットルあたり 0.75 グレインの硬度 [GPL]) を超える流入水は、ブースター ヒーターに供給する前に処理して軟化させる必要があります。 XNUMX GPG (XNUMX GPL) を超える水を含むと、効率が低下し、エネルギー使用量が増加し、石灰の蓄積が増えるため、ユニットの動作寿命が短くなります。 石灰沈着や沈殿物の蓄積による製品の故障は、保証の対象外です。
脱イオン水は使用しないでください。 脱イオン水は、貯水タンクと発熱体の寿命を縮めます。
単位はvoltage固有。 設置を開始する前に、電気的要件について仕様ラベルを参照してください。 ユニットを不適切な電源に接続すると、製品保証が無効になり、ユニットが損傷する可能性があります。

4

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

モデルの説明

全モデル
Hatco Electric Water Booster Heater には、インペリアル、コンパクト、ミニコンパクトの XNUMX つのモデルがあります。 すべての標準モデルには、低水遮断システムを備えたブースターヒーター、温度/圧力リリーフバルブ、高圧バイパスを内蔵した減圧バルブ、XNUMX つの温度/圧力ゲージ、および高温制限安全スイッチが含まれています。
インペリアルモデル「S」シリーズ
Hatco インペリアル モデルは、10 年間限定タンク保証付きの Castone® タンク、電源 I/O (オン/オフ) スイッチ、インジケータ ライト、および 6 本 (152 mm) の脚を備えています。 インペリアル ユニットの容量は 16 ガロン (61 リットル) で、572°F (2169°C) の温度上昇に基づいて、最大 40 ガロン/時 (GPH) (22 リットル/時 [LPH]) の消毒用すすぎ水を提供します。

ミニコンパクトモデル「MC」シリーズ
Hatco Mini-Compact モデルは、10 年間の限定タンク保証と 6 (152 mm) 脚付きのステンレス鋼タンクを備えています。 MiniCompact ユニットの容量は 3.2 ガロン (12 リットル) で、172°F (655°C) の温度上昇に基づいて最大 40 GPH (22 LPH) の消毒用すすぎ水を提供します。 温水の消毒またはユースポイントでの温水分配に最適です。
注: Mini-Compact モデルは、オプションの電源 I/O (オン/オフ) スイッチで構成できます。

ミニコンパクトモデル

インペリアルモデル
コンパクトモデル「C」シリーズ
Hatco Compact モデルは、10 年間の限定タンク保証付きの Castone® タンク、電源 I/O (オン/オフ) スイッチ、インジケータ ライト、およびディッシュ テーブルの下に取り付けるための 6 (152 mm) 脚またはスライド取り付けブラケットのいずれかを備えています。 . コンパクトなユニットの容量は 6 ガロン (23 リットル) で、573°F (2169°C) の温度上昇に基づいて最大 40 GPH (22 LPH) の消毒用すすぎ水を提供します。

コンパクトモデル

フォーム番号 EBOSTERM-0321

5

仕様

英語

ブースターヒーターサイジングチャート
以下の表または「ブースター ヒーターのサイジング式」を使用して、食器洗い機に必要なブースター ヒーターの kW 定格を決定します。
1. 水温上昇を求めます。
を。 ブースター ヒーターの希望する出力水温から、ブースター ヒーターに供給される最低入水温度を引きます。 違いは水温上昇です。 通常、145°F (63°C) は低温の化学消毒アプリケーションであり、185°F (85°C) は高温の温水消毒アプリケーションです。
2. 適切な「水温上昇」列を下にたどり、食器洗い機のすすぎサイクルのガロン/時間 (GPH) を見つけます (正確な GPH がリストされていない場合は、次のサイズに切り上げます)。
注意: 主給湯器は、食器洗い機の GPH 使用で入ってくる水の温度をブースター ヒーターに供給できる必要があります。 一次給湯器が継続的な温度を供給できないと、ブースターヒーターの出力温度が不十分になります。
3. 適切なブースター ヒーター kW 定格については、GPH の行に従って「ブースター ヒーター kW」列のいずれかに進みます。
Example: 115°F (46°C) の流入水温度と 185°F (85°C) の出力温度は、70°F (39°C) の水温上昇になります。
70 GPH の使用が可能な食器洗い機で 39°F (185°C) の水温上昇には、最低 36 kW のブースター ヒーターが必要です。
注: 流入水の温度が 85°F (29°C) 未満の場合は、適切なブースター ヒーターについて工場にお問い合わせください。

ブースターヒーター
キロワット 4 5 6 7 9 9.9
10.5 11.4 12 13.5 15 17.25 18 24 27 30 36 39 40.5 45 54 57

30°F GPH 54 67 80 94 120 132 140 153 161 181 201 231 241 321 361 401 482 522 542 602 723 763

40°F GPH 40 50 60 70 90 99 105 114 120 135 151 173 181 241 271 301 361 391 407 452 542 573

水温上昇

50°F

60°F

70°F

80°F

GPH

GPH

GPH

GPH

32

27

23

20

40

33

29

25

48

40

34

30

56

47

40

35

72

60

52

45

79

66

57

50

84

70

60

53

92

76

65

57

96

80

69

60

108

90

77

68

120

100

86

75

139

115

99

87

145

120

103

90

193

161

138

120

217

181

155

135

241

201

172

151

289

241

206

181

313

261

224

196

325

271

232

203

361

301

258

226

434

361

310

271

458

381

326

286

90°F GPH 18 22 27 31 40 44 47 51 54 60 67 77 80 107 120 134 161 174 181 201 241 254

100°F GPH 16 20 24 28 36 40 42 46 48 54 60 69 72 96 108 120 145 157 163 181 217 229

ブースターヒーター
キロワット 4 5 6 7 9 9.9
10.5 11.4 12 13.5 15 17.25 18 24 27 30 36 39 40.5 45 54 57

ブースターヒーターのサイジング式

LPH

x

水温840

上昇

=

kW

注: この表のメートル法 (摂氏とリットル) バージョンについては、このマニュアルのフランス語のセクションにある「水温上昇」の表を参照してください。

6

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

仕様

サーキット ブレーカおよび溶断切断スイッチのサイズ — 4 ~ 12 kW

Amp 描く

kW ボルト フェーズ L1

L2

L3

4

208

1

19

19

-

240

1

17

17

-

480

1

8

8

-

5

208

1

24

24

-

240

1

21

21

-

480

1

10

10

-

6

208

1

29

29

-

208

3

14

25

14

240

1

25

25

-

240

3

13

22

13

380

3

9.2

9.2

9.2

480

3

6

11

6

600

3

5.7

5.7

5.7

7

208

1

34

34

-

208

3

17

29

17

240

1

29

29

-

240

3

15

25

15

380

3

11.4

11.4

11.4

480

3

7

13

7

600

3

6.7

6.7

6.7

9

208

1

43

43

-

208

3

22

38

22

240

1

38

38

-

240

3

19

33

19

380

3

13.3

13.3

13.3

480

3

9

16.3

9

600

3

8.7

8.7

8.7

9.9

208

1

47.5

47.5

-

208

3

27.5

27.5

27.5

10.4

208

3

28.8

28.8

28.8

10.5

208

1

51

51

-

208

3

29

29

29

240

1

44

44

-

240

3

25.3

25.3

25.3

480

3

12.6

12.6

12.6

600

3

10

10

10

11.4

240

1

47.5

47.5

-

240

3

27.5

27.5

27.5

480

3

13.7

13.7

13.7

12

208

1

58

58

-

208

3

33

33

33

240

1

50

50

-

240

3

29

29

29

380

3

19.1

19.1

19.1

480

3

14.5

14.5

14.5

600

3

11.6

11.6

11.6

ブレーカーまたはヒューズのサイズ
30 30 15 30 30 15 40 40 40 30 15 15 15 50 40 40 40 15 20 15 60 50 50 50 20 30 .15 60 40 40 70 40 60 40 20 15 60 40 20 90 50 70 40 30 20 15 XNUMX

銅線サイズ
10 10 14 10 10 14 8 8 8 10 14 14 14 8 8 8 8 14 12 14 6 8 8 8 12 12 .14 6 8 8 4 8 6 8 12 14 6 8 12 3 8 4 8 10 12 14 XNUMX

コンジットサイズ
1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1 /2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 3/ 4 (19mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 ( 13/1 (2mm) 13/3 (4mm) 19/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13 (1mm) 25/1 (2mm) 13/3 (4mm) 19/1 (2mm) 13 /1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm)

影付きの領域には、国際モデルのみの電気情報が含まれています。 注: 端子台の最大ワイヤ サイズは 250 kcmil です。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

7

仕様

英語

キロワット 13.5 15
17.25 18
24
27
30

サーキット ブレーカおよび溶断切断スイッチのサイズ — 13.5 ~ 30 kW

ボルトフェーズ

Amp 描く

L1

L2

L3

ブレーカーまたはヒューズのサイズ

銅線サイズ

コンジットサイズ

208

1

65

65

-

90

208

1

38

38

38

50

240

1

56.3

56.3

-

90

240

1

33

33

33

50

480

1

16.3

16.3

16.3

30

600

1

13

13

13

20

208

1

72

72

-

90

208

3

41.7

41.7

41.7

60

240

1

62.5

62.5

-

90

240

3

36.1

36.1

36.1

50

380

3

23.0

23.0

23.0

30

480

3

18.1

18.1

18.1

30

600

3

14.5

14.5

14.5

20

208

3

47.9

47.9

47.9

60

208

1

86.5

86.5

-

125

208

3

50

50

50

70

240

1

75

75

-

100

240

3

43.4

43.4

43.4

60

380

3

27.3

27.3

27.3

40

480

3

21.7

21.7

21.7

30

600

3

17

17

17

30

208

1

115.4

115.4

-

150

208

3

66.7

66.7

66.7

90

240

1

100

100

-

125

240

3

57.8

57.8

57.8

90

380

3

38.0

38.0

38.0

50

480

3

29.9

29.9

29.9

40

600

3

23

23

23

30

208

1

129.8

129.8

-

175

208

3

75

75

75

100

240

1

112.5

112.5

-

150

240

3

65

65

65

90

380

3

38.1

38.1

38.1

50

480

3

32.5

32.5

32.5

50

600

3

26

26

26

40

208

1

144

144

-

200

208

3

83.3

83.3

83.3

125

240

1

125

125

-

175

240

3

72.3

72.3

72.3

100

380

3

45.7

45.7

45.7

60

480

3

36

36

36

50

600

3

28.9

28.9

28.9

40

3

1(25 mm)

8

1/2(13 mm)

3

1(25 mm)

8

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

12

1/2(13 mm)

3

1(25 mm)

6

3/4(19 mm)

3

1(25 mm)

8

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

12

1/2(13 mm)

6

3/4(19 mm)

1

1-1 / 4(32 mm)

4

1(25 mm)

3

1(25 mm)

6

3/4(19 mm)

8

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

1 / 0

1-1 / 4(32 mm)

3

1(25 mm)

1

1-1 / 4(32 mm)

3

1-1 / 4(32 mm)

8

1/2(13 mm)

8

1/2(13 mm)

10

1/2(13 mm)

2 / 0

1-1 / 4(32 mm)

3

1(25 mm)

1 / 0

1-1 / 4(32 mm)

3

1(25 mm)

8

1/2(13 mm)

8

1/2(13 mm)

8

1/2(13 mm)

3 / 0

1-1 / 2(38 mm)

1

1-1 / 4(32 mm)

2 / 0

1-1 / 2(38 mm)

3

1(25 mm)

6

3/4(19 mm)

8

1/2(13 mm)

8

1/2(13 mm)

ワイヤのサイズは、0.91 ディレーティング係数での分岐回路保護用の THHN 絶縁銅ワイヤに基づいています。 サーキット ブレーカーとヒューズ付き断路器は、請負業者が離れた場所に取り付けて配線する必要があります。 サイズは 2002 年 NEC テーブル 310-16 に基づいています。 電線管のサイズは、付録 C の表 C1 に基づく導体と接地線のサイズに基づいています。
単相または三相 (三相のオープン デルタ) にフィールド変換できるのは、6、7、および 9 kW モデルのみです。 ユニットの位相を変換するときは、ユニットに付属の配線図を確認してください。 等 kW の平衡 3 相よりも大きな分岐回路が必要です。 バランスの取れた 3 フェーズが利用可能です。工場にお問い合わせください。

8

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

仕様

サーキット ブレーカおよび溶断切断スイッチのサイズ — 36 ~ 57 kW

Amp 描く

kW ボルト フェーズ L1

36

208

1

173

208

3

100

240

1

150

240

3

86.7

380

3

54.7

480

3

43.3

600

3

34.7

39

208

1

187.5

208

3

108

240

1

163.5

240

3

94

380

3

59.3

480

3

47

600

3

37.6

40

208

3

61.6

40.5

208

3

112.5

240

3

97.5

480

3

48.8

600

3

39

45

208

3

125

240

1

188

240

3

108

380

3

68.6

480

3

54

600

3

43.4

54

208

3

150

240

3

130

380

3

82

480

3

65

600

3

52

57

208

3

158.4

240

3

137.3

380

3

86.7

480

3

68.6

600

3

54.9

L2 173 100 150 86.7 54.7 43.3 34.7 187.5 108 163.5 94 59.3 47 37.6 61.6 112.5 97.5 48.8 39 125 188 108 68.6 54 43.4 150 130 82 65 52 158.4 137.3 86.7 68.6 54.9

L3 -100 -86.7 54.7 43.3 34.7 -108 -94 59.3 47 37.6 61.6 112.5 97.5 48.8 39 125 -108 68.6 54 43.4 150 130 82 65 52 158.4 137.3 86.7 68.6

ブレーカーまたはヒューズのサイズ 225 125 200 125 70 60 50 250 150 225 125 90 60 50 90 150 125 70 50 175 250 150 90 70 60 200 175 125 90 70 200 175 125 90

銅線サイズ 4/0 1 3/0 1 4 6 8
250kcmil 1/0 4/0 1 3 6 8 3 1/0 1 4 8 2/0
250kcmil 1/0 3 4 6 3/0 2/0 1 3 4 3/0 2/0 1 3 4

コンジットサイズ
1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm)
1 (25mm) 3/4 (19mm) 1/2 (13mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) mm) 3/4 (19 mm) 1/2 (13 mm) 1 (25 mm) 1-1/4 (32 mm) 1-1/4 (32 mm) 1 (25 mm) 3/4 (19 mm) ) 1-1/2 (38mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1 (25mm) 3/4 (19mm) 2 (51mm) 1-1/ 2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1 (25mm) 2 (51mm) 1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) mm) 1 (25mm)

影付きの領域には、国際モデルのみの電気情報が含まれています。
ワイヤのサイズは、0.91 ディレーティング係数での分岐回路保護用の THHN 絶縁銅ワイヤに基づいています。 サーキット ブレーカーとヒューズ付き断路器は、請負業者が離れた場所に取り付けて配線する必要があります。 サイズは 2002 年 NEC テーブル 310-16 に基づいています。 電線管のサイズは、付録 C の表 C1 に基づく導体と接地線のサイズに基づいています。
注: 端子台の最大ワイヤ サイズは 250 kcmil です。

警告
感電の危険: 地域の電気工事規定および National Electrical Code (NEC) に準拠した適切な電気設備については、認可を受けた電気工事業者に相談してください。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

9

仕様

英語

寸法 — インペリアル「S」シリーズ

電気的ノックアウト ボトム – 1-1/2″ および 2″

23-1 / 2インチ(598 mm)

4-7 / 8インチ(122 mm)

23-1 / 2インチ(598 mm)
9-3 / 4インチ(247 mm)

※アウトレット、インレット、ノックアウトは本体底面にあります。

9-3 / 4インチ(247 mm)

2″(53 mm)

2-1 / 8インチ(55 mm)

31″(788 mm)
21-1 / 2インチ(545 mm)
フロント View

出口*

4″(102 mm)

3/4″ インレットティー
14-1 / 4インチ(362 mm)

22-1 / 16インチ(560 mm)

[

2-5 / 8インチ(66 mm)

入口*
ノックアウト* フロントサイド

3-5 / 8インチ(92 mm)

View

トップ View

9-3 / 4インチ(247 mm)

寸法 — コンパクト「C」シリーズ 4 ~ 18 kW

左側と下部の電気的ノックアウト - 3/4 インチ、1 インチ、および 1-1/4 インチ

※ノックアウトは本体底面にあります。

13-1 / 16インチ(332 mm)

19-13 / 16インチ(502 mm)

6-1 / 2インチ(166 mm)
アウトレット T/P リリーフ
バルブインレット

5-5 / 16 "(134 mm)2-1 / 2"(70 mm)7-7 / 8 "(200 mm)

20-11 / 16インチ(525 mm)

10-3 / 8インチ(262 mm)
リアビュー

12-3 / 4インチ(322 mm)

2-3 / 4インチ(69 mm)

View

2-3 / 4インチ(69 mm)

ノックアウト*

3-1 / 8インチ(79 mm)
トップ View

10

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

仕様

寸法 — コンパクト「C」シリーズ 24 ~ 57 kW

左側と下部の電気的ノックアウト - 1-1/2 インチと 2 インチ

※ノックアウトは本体底面にあります。

18″(457 mm)

2-1 / 16インチ(54 mm)
7-7 / 8インチ(200 mm)

6″(152 mm)
アウトレット T/P リリーフバルブ
インレット

15-3 / 16インチ(387 mm)

5-5 / 16インチ(134 mm)

24″(610 mm)

18-1 / 16インチ(458 mm)

16-1 / 8インチ(410 mm)

2-3 / 4インチ(69 mm)

リア View

View

3″(75 mm)

ノックアウト*

3-3 / 8インチ(85 mm)
トップ View

18-1 / 2インチ(469 mm)

外形寸法図 ミニコンパクト「MC」シリーズ

3-1 / 8インチ(79 mm)
T/P リリーフバルブ

電気的ノックアウト – 1/2 インチ、3/4 インチ、および 1 インチ
12-7 / 8インチ(327 mm)

※ノックアウトは本体底面にあります。

11-3 / 4 "(298 mm)5-1 / 2"(139 mm)
アウトレット

T/P リリーフバルブ

4-3 / 8インチ(138 mm)

インレット
9-1 / 8インチ(232 mm)
フロント View

8-1 / 8インチ(206 mm)
View

ノックアウト* フロントサイド
1-1 / 4インチ(31 mm)
トップ View

1-3 / 8インチ(34 mm)

出荷重量 — S モデル

モデルの出荷重量
S-6、S-7、S-9、S-12、S-13、200ポンド。 (91kg)
S-15、S-17、S-18、S-24、S-27、
S-30、S-36、S-39 214ポンド。 (97kg)

S-40、S-45、S-54、S-57

224ポンド。 (102のキロ)

フォーム番号 EBOSTERM-0321

出荷重量 — C モデル

モデル
C-4、C-5 C-6、C-7、C-9 C-13、C-15、
C-17、C-18
C-24、C-27、C-30、C-36、C-39、C-45、C-54、C-57

配送重量105ポンド。 (48 キロ) 118 ポンド。 (54 kg) 120 ポンド。 (54kg)
142ポンド。 (64のキロ)

11

出荷重量 – MC モデル

モデル

積み込み重量

MC-10、MC-10.5、MC-11、MC-15、
C-17

48ポンド。 (22のキロ)

インストール

英語

全般
ブースター ヒーターは、ほとんどのコンポーネントが組み立て済みの状態で出荷されます。 出荷用カートンを開梱するときは、ユニットや同梱のコンポーネントが損傷しないように注意してください。 コンポーネントはヒーターユニットに同梱されています。
警告
感電の危険: · ユニットは資格のある訓練を受けた設置者が設置する必要があります。 設置は、すべての地域の電気および配管に関する規定に準拠する必要があります。 資格のない担当者が設置すると、ユニットの保証が無効になり、感電や火傷の原因となるだけでなく、ユニットやその周辺に損傷を与える可能性があります。 適切な手順とコードについては、地域の配管および電気検査員に確認してください。
・耐候性はありません。 周囲温度が 70°F (21°C) 以上の屋内にユニットを設置してください。
· ブースター ヒーターの上または上にアフターマーケット カバーを置かないでください。 これを行うと、温度と湿気が蓄積し、早期の故障や感電の原因となる可能性があります。
爆発の危険: この器具または他の器具の近くで、ガソリンまたはその他の可燃性蒸気または液体を保管または使用しないでください。
ブースター給湯器は、業務用食器洗浄機のできるだけ近くに設置してください。 給湯器と食器洗い機の間の距離が国立衛生財団 (NSF) の仕様である 5 直線フィート (1524 mm) を超える場合は、再循環を採用してください。
ブースター給湯器は、ベースが床と平行になるように水平に設置し、インレット接続部を最も低い位置に取り付けます。 不適切な取り付けは、危険な状態を引き起こす可能性があります。
1. ユニットを箱から取り出します。
注:保証範囲の取得の遅延を防ぐために、オンライン保証登録を完了してください。 詳細については、「重要な所有者情報」セクションを参照してください。
2. ユニットのすべての表面からテープと保護パッケージを取り除きます。
3. ユニットに脚が付いている場合は、ユニットを慎重に横に置き、XNUMX 本の脚を取り付けます。

4. ユニットを適切な場所に置きます。 · その場所は、清潔で乾燥していることに加えて、強固な土台を備えている必要があります。 · コントロール コンパートメントへのアクセスを可能にするために、適切なフロント クリアランスが必要です。 Hatco は、サイド クリアランスを少なくとも 2 (51 mm) にすることを推奨しています。 · 場所には、圧力および/または温度リリーフ バルブの検査、テスト、または交換を可能にする十分なクリアランスが必要です。 ・ブースターヒーターは業務用食器洗浄機のできるだけ近くに設置し、効率よく運転してください。
警告
スライド取り付けブラケットを使用して設置する場合は、ブースターヒーターと水の重量を支えるのに十分な強度があることを確認してください。 スライドレールをディッシュテーブルの底に取り付けるときは、標準の溶接安全および操作手順に従ってください。
5. 該当する場合は、マウント スライド ブラケットを使用してディッシュ テーブルの下にユニットを取り付けます (コンパクト シリーズのみ)。 を。 スライドレールをディッシュテーブルの底に溶接します。 b. テンプレートとして Hatco スライド ブラケットを使用して、ヒーター ジャケットの側面に 1/8 (3 mm) の穴をドリルで開けます。 c. スライドブラケットを付属のネジでヒーターの側面に取り付けます。 d. ディッシュテーブルの下のスライドレールにヒーターをスライドさせます。
スライドレールをディッシュテーブルの底に溶接
ブースターヒーター側にスライドブラケットを固定する
ハンギングサポート

注意
制御盤や出入口配管のある側にユニットを置かないでください。 ユニットが損傷する可能性があります。
注: ユニットが水平でない場合は、モンキー レンチを使用して、ユニットが水平になるまで各脚の足を調整します。 各脚は 6 (152 mm) から 7 (178 mm) まで調整可能です。

ディッシュテーブルに取り付けられたコンパクトシリーズヒーター

12

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

インストール

配管の設置
警告
ブースター給湯器を家庭用 (消費者用) 食器洗い機またはその他の家庭用機器に接続しないでください。 このブースターは、家庭用機器を損傷する可能性があります。
銅配管材料のみを使用してください。 銅以外の配管材料は、危険な状態を引き起こす可能性があります。
このマニュアルのブースター ヒーターのサイズ表を参照して、適切なサイズを確認し、怪我やブースター ヒーターの損傷を防ぎます。

· 給湯器からの水温は 115°145°F (46°63°C) で、155°F (68°C) を超えてはなりません。 入口と出口の間の最小温度差は、決して 29°F (16°C) 未満であってはなりません。
注: アプリケーション情報については、ブースター ヒーターのサイズ表を参照してください。
注: コンパクト シリーズ ユニットの給水管と排水管の赤いマークは、一番上の位置にある必要があります。
2. シャットオフバルブ(全開ゲートまたはボールタイプ)を設置してください。
3. 温度/圧力ゲージの XNUMX つを取り付けます。

注意
ブースターヒーターをボイラーや炉コイル、またはその他の制御されていない温度源に直接接続しないでください。 ブースター ヒーターのサーモスタットが損傷し、ユニットが過熱する可能性があります。
注意
亜鉛メッキなどの異種金属を銅に接続する場合は、誘電結合を使用します。 これにより、電気分解や配管の早期損傷を防ぐことができます。
コンパクト シリーズ ブースター ヒーターの入口または出口の水接続を回したり、調整したりしないでください。そうしないと、内部の水の流れが変化し、ユニットが一定の出口温度を生成しなくなります。
パイプ継手を元に戻したり、緩めたりしないでください。 液もれの原因となります。
制御盤や出入口配管のある側にユニットを置かないでください。 ユニットが損傷する可能性があります。
3 ガロンあたり 0.75 グレインの硬度 (GPG) (3 リットルあたり 0.75 グレインの硬度 [GPL]) を超える流入水は、ブースター ヒーターに供給する前に処理して軟化させる必要があります。 XNUMX GPG (XNUMX GPL) を超える水を含むと、効率が低下し、エネルギー使用量が増加し、石灰の蓄積が増えるため、ユニットの動作寿命が短くなります。 石灰沈着や沈殿物の蓄積による製品の故障は、保証の対象外です。

・温度・圧力計を設置する際は、測温体を水流中に入れ、直立させて設置してください(下図参照)。
注: 取り付け中は、1/2 真鍮ナットのみを回してゲージを締めます。 ゲージの面を回さないでください。 顔を向けると正確な測定ができなくなります。

注意
Hatco では、適切な操作を確保するために、03.01.003.00 つの温度/圧力ゲージ (Hatco P/N XNUMX) を取り付ける必要があります。 XNUMX つは減圧弁の前の供給ラインに、もう XNUMX つはブースター ヒーターにできるだけ近い出口ラインに取り付けます。 これにより、給湯器の前後の水温と圧力を視覚的に確認できます。

センサー下中央
銅管で公称3/4
銅管

1/2 パイプねじ付き温度/圧力計 1/2 銅メス フィッティング アダプター

脱イオン水は使用しないでください。 脱イオン水は、貯水タンクと発熱体の寿命を縮めます。
注: 石灰沈着または堆積物による製品の故障は、保証の対象外です。
注: 簡単な整備には、3/4 ユニオンとドレン バルブが必要です。
注: オプションの流量制限器 (P/N 03.02.074.00) を給水ラインに取り付けることができます。
注: 一部のディッシュ マシンでは、需要を満たすために 29 つのブースター ヒーターを直列 (並列ではない) に配管する必要があります。 適切な動作を確保するには、各ブースター ヒーターの入口と出口の間で 16°C (XNUMX°F) の温度差を維持する必要があります。
インレット インレットアセンブリを取り付けるには、次の手順を使用します。 詳細については、このセクションの適切な「配管接続」図を参照してください。

3/4 x 1/2 x 3/4 銅ティー

感温素子

温度・圧力計
注記: 逆止弁または逆流防止装置が取り付けられていて、取り外しできない場合は、減圧弁と逆流防止装置の間の流入ラインに、03.02.039.00 psi (125 kPa) にプリセットされた背圧リリーフ弁 (P/N 862) を取り付けます。ブースターヒーターの入り口。 排出物は、オープンサイトの排水管に向ける必要があります。
注: 背圧リリーフ バルブが受け入れられない場合は、高温の熱膨張タンクを代用できます。 熱膨張タンクはブースターの入口側に設置する必要があります。 熱膨張タンクの適切なサイズと定格は、ブースターに組み込まれている安全装置と一致する最低 212°F (100°C) の熱および 150 psi (1034 kPa) の定格を想定して、資格のある担当者が決定する必要があります。

1. ブースター給水口を通常の給湯器からの銅製給湯ラインに接続します。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

13

インストール

英語

4. ブースターヒーターの入口で利用できる水圧が 25 psi (172 kPa) を超える場合は、減圧弁を取り付けます。 · 減圧弁を 20 psi (138 kPa) の流量圧力に設定します。
注: 水が減圧弁を通って適切な方向に流れることを確認してください。 方向矢印を確認してください。 バルブは、流動状態の間のみ圧力を下げます。
注意
給水中にブースター入口への給水圧力が 138 kPa (20 psi) を超える場合は、食器洗い機のすすぎノズルが適切に動作するように、バイパス内蔵の標準減圧弁 (Hatco P/N 03.02.004.00) を取り付けます。 注: 減圧弁は装備されているタイプでなければなりません
Hatco が提供する高圧バイパス付き。 注: 組み込みの真鍮製減圧弁 (オプション)
バイパス (Hatco P/N 03.02.015.00) も利用できます。
減圧弁 5. 温度・圧力逃がし弁を直接配管
ユニットの背面または側面にあるマーク付きの取り付け具。 · ミニコンパクト シリーズ: P/N 03.02.020.00 · コンパクトおよびインペリアル シリーズ: P/N 03.02.022.00
温度/圧力逃し弁

警告
温度/圧力保護装置は、この装置の製造の定期的な検査を維持し、給湯システム用の安全弁および自動遮断装置の要件を満たす、全国的に認められた試験所によって認定された温度/圧力安全弁の組み合わせ以上でなければなりません、ANSI Z21.22-1979。 温度/圧力リリーフバルブには、ユニットの仕様に記載されているように、ブースターヒーターのマークされた静水圧テスト圧力を超えないように、最小設定圧力をマークする必要があります。
AMERICAN NATIONAL STD に準拠した圧力および温度リリーフバルブの取り付け用。 Z21.22-1979。 温度感知エレメントがタンクの上部 6 (152 mm) 内の水に浸るように、拡張サーモスタットを備えたコンビネーション圧力および温度リリーフ バルブを取り付ける必要があります。 タンクタップに直接取り付ける必要があります。 拡張要素を持たないコンビネーション圧力および温度リリーフバルブは、タンクの上部 6 (152 mm) 内にあるタンクタップに直接取り付ける必要があり、適切に断熱され、周囲条件からの隔離を保証するように配置する必要があります。貯水温度を示すものではありません。 バルブ操作による水害や火傷を避けるため、ドレンパイプをバルブアウトレットに接続し、安全な廃棄場所に運ぶ必要があります。 排出ラインはできるだけ短くし、バルブの排出接続と全長にわたって同じサイズにする必要があります。 排水ラインは、バルブから下向きに傾斜し、排水がはっきりと見える床排水口の 1-1/2 (38 mm) から 6 (152 mm) 上で終了する必要があります。 ドレン ラインは、250°F (121°C) 以上の温度に対応できる素材で、ねじ山ではなくプレーンで終了する必要があります。 長すぎる、30(9.1m)を超える、または150つ以上のエルボを使用すると、バルブの制限が発生し、バルブの吐出能力が低下する可能性があります。 リリーフバルブとタンクの間、またはドレンラインには、シャットオフバルブを取り付けないでください。 水路に障害物がないことを確認するために、定期的にバルブ レバーを作動させる必要があります。 この装置は、緊急安全救援用に指定されており、操作制御として使用してはなりません。 バルブは、1034 psi (210 kPa) または水温が 99°F (XNUMX°C) に達したときに解放するように設定されています。 読む tag 追加情報については、バルブについて。
注意
火傷の危険: Hatco が提供するバルブは、高温での商業運転用に設計されています。 Hatco のバルブを家庭用給湯器用に設計されたバルブと交換しないでください。
給水ラインにサイフォン防止弁または逆止弁を使用しないでください。

14

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語の配管接続
温度・圧力計
3/4ゲートまたはボールバルブ
一次給湯器からの銅製給水口。

高圧バイパス付減圧弁

(最大流圧 20 psi [138 kPa])

背圧リリーフバルブ

3/4ユニオン

アウトレットインレット

混合リン酸水処理システム
注: ブースター「T」フィッティングの中心線は、床に 102 mm (4) より近くまで伸びてはなりません。

ドレンバルブフロア
ドレイン

インストール
温度/圧力リリーフバルブ、150 PSI/210°F (1034 kPa/99°C)
T/P バルブからの排出。 エアギャップは、配管コードに準拠する必要があります。 温度・圧力計
食器洗い機への銅のコンセント。 ウォーターハンマー用ショックアブソーバー。

インペリアル「S」シリーズ

温度/圧力計 3/4 ゲートまたはボールバルブ

高圧バイパス付減圧弁

(20 psi [138 kPa] 流量

圧力最大)

温度/圧力

背圧

リリーフバルブ、150 PSI/210°F (1034 kPa/99°C)

安全弁

3/4ユニオン

アウトレットインレット

T/P バルブからの排出。 エアギャップは、配管コードに準拠する必要があります。
アウトレットインレット

一次給湯器からの銅製給水口。 混合リン酸水
治療システム

排水弁

床ドレン

注: ブースター「T」フィッティングの中心線は、床に 102 mm (4) より近くまで伸びてはなりません。

直列に接続された XNUMX つのインペリアル モデル
付属していませんが、オプション/アクセサリとして利用できます。 ブースターヒーターは付属しません。

温度・圧力計
食器洗い機への銅のコンセント。
ウォーターハンマー用ショックアブソーバー。

警告
バルブ、ゲージ、およびユニオンは、適切な操作、サービス、および保証範囲を確保するために、図に従って取り付ける必要があります。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

15

インストール
配管接続
温度/圧力計 3/4 ゲートまたはボール バルブ 銅製の給水口 (主な給湯器から)。

高圧バイパス付き減圧弁 (最大流圧 20 psi [138 kPa])
背圧リリーフバルブ

混合リン酸水処理システム T/P バルブからの排出。 エアギャップは、配管コードに準拠する必要があります。
コンパクトシリーズ

英語

温度/圧力リリーフバルブ、150 PSI/210°F (1034 kPa/99°C)

アウトレット

温度・圧力計

食器洗い機への銅のコンセント。

ウォーターハンマー用ショックアブソーバー。 ドレンバルブ入口 フロアドレン

温度・圧力計
3/4 ゲートまたはボールバルブ 一次給湯器からの銅製給水口。

高圧バイパス付き減圧弁 (最大流圧 20 psi [138 kPa])
背圧リリーフバルブ

温度・圧力計

インレット

ウォーターハンマー用ショックアブソーバー。
食器洗い機への銅のコンセント。 温度/圧力リリーフバルブ、150 PSI/210°F (1034 kPa/99°C) T/P バルブからの排出。 エアギャップは、配管コードに準拠する必要があります。

混合リン酸水処理システム

フローリストリクター

注: ブースター「T」フィッティングの中心線は、床に 102 mm (4) より近くまで伸びてはなりません。

フロア ドレン ドレン バルブ

ミニコンパクトモデル 付属しませんが、オプション/アクセサリーとして利用できます。 ブースターヒーターは付属しません。

警告
バルブ、ゲージ、およびユニオンは、適切な操作、サービス、および保証範囲を確保するために、図に従って取り付ける必要があります。

16

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

インストール

排出口 1. 給水ラインを洗浄して、パイプのコンパウンドや異物を取り除きます。
2. 3/4 ユニオンと銅管を使用して、ブースター ヒーターの水出口を業務用ディッシュ マシン消毒リンス パイプ接続に接続します。
警告
大型コンパクト シリーズ ユニット (C-24 から C-57) の水出口接続を回したり、調整したりしないでください。
注: C-24 から C-57 シリーズのユニットの水の入口と出口のパイプの赤いマークは、最上部の位置のままにしておく必要があります。
注:接続が洗浄タンクではなく最終すすぎに行われていることを確認してください。
3. アウトレットラインに温度/圧力ゲージを取り付けます。 温度感知素子は水流内にある必要があり、ゲージは垂直に取り付ける必要があります。
· 出口の水温は 185°190°F (85°88°C) でなければなりません。
注: 一部のディッシュ マシンでは、需要を満たすために 29 つのブースター ヒーターを直列 (並列ではない) に配管する必要があります。 適切な動作を確保するには、各ブースター ヒーターの入口と出口の間で 16°C (XNUMX°F) の温度差を維持する必要があります。
注: Hatco は、オプションのショックアブソーバー (P/N 03.04.057.00) を、業務用ディッシュ マシンのソレノイド リンス バルブにできるだけ近いアウトレット ラインに取り付けることをお勧めします。 ショックアブソーバーは、自動ディッシュマシンバルブによって引き起こされるウォーターハンマーを和らげます。
配管設備の点検 1. ドレンバルブを閉じ、ブースターヒーターに水を入れます。
2. すべてのパイプ接続に漏れがないかチェックします。
3. 温度/圧力安全弁の排出がブロックされていないことを確認します。
4. 操作前に、温度/圧力リリーフバルブを開くか、食器洗い機のすすぎノズルから空気を排出して、タンクから空気を排出します。
警告
タンクが水で満たされ、食器洗い機のすすぎノズルからすべての空気が排出されるまで、ブースターヒーターの電源を入れないでください。 水に浸していない状態で操作すると、発熱体は数秒で燃え尽きます。

1/2 パイプねじ付き温度/圧力計

1/2 銅メス フィッティング アダプター

3/4公称銅管

感温素子

温度・圧力計の推奨取付方法

センサー下中央
銅管で公称3/4
銅管

1/2 パイプねじ付き温度/圧力計 1/2 銅メス フィッティング アダプター

3/4 x 1/2 x 3/4 銅ティー

感温素子

代替温度/圧力計の取り付け
警告
ハトコでは、ブースター給湯器や貯湯式給湯器を使用する際の安全装置の使用を常に推奨しています。 Hatco ブースター ヒーターには、追加料金なしで温度/圧力リリーフ バルブが付属しています。 このバルブは、タンクに設けられたマークされた開口部に取り付ける必要があります。 Hatco が提供するバルブは、高温での商業運転用に設計されています。 Hatco が提供するバルブを、国内操作用に設計されたバルブと交換しないでください。
給湯器が最初に適切に設置され、承認されたとしても、知らない人が設置を変更または変更して安全性を損なう可能性が常に存在することを認識することが不可欠です。 したがって、すべての安全プログラムが、これらの設備が定期的に検査されることを保証する何らかのメカニズムを提供することが重要です。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

17

インストール

英語

電気 — すべてのサイズと容量tages
一般的な Hatco 電気ブースター給湯器は、標準の電源システムでの操作に使用できます。 適切な電源については、仕様ラベルを確認してください。
すべての内部電気接続は工場で行われています。 電源ワイヤのサイズ、ヒューズ、ブレーカ、および電線管の推奨事項については、「仕様」セクションの「サーキット ブレーカおよびヒューズ切断スイッチ」チャートを参照してください。 検証とコンプライアンスについては、地域の条例を参照してください。
警告
感電の危険: · ユニットは資格のある訓練を受けた設置者が設置する必要があります。 設置は、すべての地域の電気および配管に関する規定に準拠する必要があります。 資格のない担当者が設置すると、ユニットの保証が無効になり、感電や火傷の原因となるだけでなく、ユニットやその周辺に損傷を与える可能性があります。 適切な手順とコードについては、地域の配管および電気検査員に確認してください。
· クリーニング、調整、またはメンテナンスを行う前に、溶断スイッチ/回路ブレーカーの電源を切り、ユニットが冷えるのを待ってください。
· 地域の電気工事規定および National Electrical Code (NEC) に準拠した適切な電気設備については、認可を受けた電気工事業者に相談してください。
注意
単位はvoltage固有。 設置を開始する前に、電気的要件について仕様ラベルを参照してください。 ユニットを不適切な電源に接続すると、製品保証が無効になり、ユニットが損傷する可能性があります。

電気接続 1. フロント ジャケット カバーのネジを外し、カバーを前方に引いてカバーを取り外します。
注: インペリアル モデルでは、フロント ジャケット カバーの下にヒンジ付きのアクセス パネルがあります。 下部のネジを取り外し、パネルを持ち上げてヒューズ ブロックを露出させます。
・ミニコンパクトモデルはフロントカバーのネジを外します。 カバーを前方および上方に緩和します。
· コンパクト モデルでは、コントロール ボックスはフロント ヒンジ ジャケット カバーの下にあります。
2. ユニット内の端子またはヒューズ ブロックを見つけます。
注: 適切な接続とワイヤ サイズについては、「仕様」セクションの「サーキット ブレーカとヒューズ切断スイッチ」のチャートを参照してください。
注: フィールドで単相または三相に変換できるのは、6 または 7 ボルトの 9、208、および 240 kW モデルのみです。 端子ブロックでの適切な配線接続については、配線図を参照してください。
3. 適切なサイズの切断スイッチまたはサーキット ブレーカーからの電源ケーブルを、ユニットにあるノックアウトに通します。 リードを端子またはヒューズ ブロックに接続します。 銅線のみを使用してください。 最小 40 インチ ポンドまで適切に接続を締めます。
注: 輸送の厳しさのため、ヒーターを操作する前に、すべての接続がしっかりと締められていることを確認する必要があります。
4. 機器の接地コネクタを接地ラグ (電源端子の近くにある) に正しく接続します。
注意
タンクが水で満たされ、食器洗い機のすすぎノズルからすべての空気が排出されるまで、ブースターヒーターの電源を入れないでください。 水に浸していない状態で操作すると、発熱体は数秒で燃え尽きます。
5. カバーを取り付けて固定します。

インペリアルシリーズ

コンパクトシリーズ

ミニコンパクトシリーズ

電気ノックアウト

電気ノックアウト
電気ノックアウトの場所

電気ノックアウト

18

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

OPERATION

全般
Hatco 電気ブースター給湯器を操作するには、次の手順を使用します。
注意
火傷の危険: ユニット内の水は非常に熱くなっています。 作業中は、怪我をしないように保護手袋と適切な服装を着用してください。
コントロール 以下は、電気ブースター給湯器で使用可能なコントロールのリストです。
電源 I/O (オン/オフ) スイッチ - 発熱体の電源をオン/オフします。
リセット アイコン – 電源 I/O スイッチがリセット スイッチでもあることを示します。 ユニットが上限温度を超えると、上限スイッチがトリップします。 エラー表示灯が点灯しているときは、電源 I/O (オン/オフ) スイッチを使用してユニットをリセットします。
電源インジケータ ライト - 電源がオンのときに点灯し、電源がオフのときにオフになります。
エラーインジケータライト - ユニットが誤動作しているときに点灯/点滅します。
· 点滅ライト = プローブに欠陥があるか、低水エラーです
· 点灯 = 上限がトリップしました
始動 1. ドレンバルブを閉じます。
2. 一次給水ラインへのシャットオフバルブを開きます。 入口の水温は 115° ~ 145°F (46° ~ 63°C) で、155°F (68°C) を超えないようにしてください。
注: 入口と出口の間の最小温度差は、決して 29°F (16°C) 未満であってはなりません。
3. タンクが水で満たされたら、ディッシュ マシンのすすぎノズルと温度/圧力リリーフ バルブを介して、タンクからすべての空気を排出します。
注意
タンクが水で満たされ、食器洗い機のすすぎノズルからすべての空気が排出されるまで、ブースターヒーターの電源を入れないでください。 水に浸していない状態で操作すると、発熱体は数秒で燃え尽きます。
4. すべての配管接続に漏れがないかチェックします。
5. 温度 / 圧力リリーフ弁の吐出口が塞がれていないこと、およびスケールやその他の異物が開口部のサイズを縮小していないことを確認してください。
6. ブースター給湯器の電源を入れます。
· 電源 I/O (オン/オフ) スイッチのあるモデルの場合、コントロール パネルの電源 I/O (オン/オフ) スイッチを I (オン) の位置に動かします。
· 電源 I/O (オン/オフ) スイッチのないモデルの場合、溶断された切断スイッチ/サーキット ブレーカーで電源をオンにします。
注: ユニットの電源がオンになると、電源インジケータ ライトが点灯します。 一部のユニットには、ユニットの修理が必要なときに点灯するエラー インジケータ ライトが装備されています。
注: すべてのモデルは、電源 I/O (オン/オフ) スイッチの有無にかかわらず構成できます。

7. ブースター給湯器が十分に加熱されたら、すすぎサイクルを作動させ、ゲージで水温と圧力の読みを確認します。
· ブースター出口の水温は 185°190°F (85°88°C) で、流圧は最大 20 psi (138 kPa) でなければなりません。
注: アウトレットの水温は、低温ディッシュ マシンの用途に合わせて調整できます。 サーモスタットの調整手順については、メンテナンスのセクションを参照してください。

警告
ユニットには、ユニットが過熱した場合に電源を遮断する高温制限安全スイッチが装備されています。 高温制限安全スイッチをリセットできない場合、または作動し続ける場合は、Hatco 認定サービス代理店にお問い合わせください。

電源インジケータライト

電源 I/O (オン/オフ) スイッチ

エラーインジケータライト

アイコンをリセット

コントロール パネル (インペリアルおよびコンパクト モデルを表示)
シャットダウン 通常および通常の操作では、Hatco は、ユニットの電源を常にオンにすることをお勧めします。
ブースターヒーターを長期間使用しない場合、または凍結状態にさらされる場合は、ユニットへの損傷を防ぐために排水する必要があります。
1. 電源 I/O (オン/オフ) スイッチを O (オフ) の位置に動かし、ヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオフにします。
2. 一次給水ラインへの遮断弁を閉じます。
3. ドレンバルブを開き、ブースターヒータータンクから水を排出します。
注意
ユニットへの電源を切った状態でブースターヒーターを必ず排水してください。そうしないと、エレメントが焼損する可能性があります。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

19

メインテナンス

英語

全般
電気ブースター給湯器は、最小限のメンテナンスで最大限の耐久性と性能を発揮するように設計されています。
警告
感電の危険: · クリーニング、調整、またはメンテナンスを行う前に、切断スイッチ/回路ブレーカーの電源を切り、ユニットが冷えるのを待ってください。
· このユニットは、有資格者のみが保守する必要があります。 資格のない担当者によるサービスは、感電または火傷につながる可能性があります。
· サービスが必要な場合は、純正の Hatco 交換部品のみを使用してください。 純正の Hatco 交換部品を使用しないと、すべての保証が無効になり、機器のオペレーターが危険な電気的電圧にさらされる可能性があります。tage、感電または火傷を引き起こす。 純正のHatco交換部品は、それらが使用される環境で安全に動作するように指定されています。 一部のアフターマーケットまたは一般的な交換部品には、Hatco機器で安全に動作できる特性がありません。
このユニットには、「ユーザーが修理できる」部品はありません。 このユニットでサービスが必要な場合は、Hatco認定サービス代理店に連絡するか、Hatcoサービス部門(800-558-0607または414-671-6350)に連絡してください。
サーモスタット調整
サーモスタットは工場で 185°190°F (85°88°C) に調整されています。 厳重な輸送のために調整または再校正が必要な場合は、ユニットの制御に基づいて適切な手順を使用してください。
注: 低温ディッシュ マシンでは、サーモスタットを 140°150°F (60°66°C) に調整する必要があります。
電子制御 正規の Hatco サービス代理店に連絡するか、800-558-0607 または 414-671-6350 で Hatco サービス部門に連絡してください。
機械的制御 1. 電源 I/O (オン/オフ) スイッチを O (オフ) の位置に動かし、および/またはヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオフにします。
2. アクセス カバーを取り外します。
3. 温度設定値を希望の温度に調整します。
・温度設定値を下げるには、外側のネジを反時計回りに回します。
・温度設定値を上げるには、外側のネジを時計回りに回します。
注: 外側のネジの 1/6 回転は 12°F (6.7°C) に相当します。
注: 再校正が必要な場合は、外側のネジを高い位置に止めた状態で、内側のネジを時計回りに回して設定値を上げます。
注: 内側のネジの 1/6 回転は 8°F (4.4°C) に相当します。

高温限界安全スイッチ
すべての Hatco 電気ブースター給湯器には、手動でリセットされる高温制限安全スイッチが装備されています。 ヒーター内の水の温度が 210°F (99°C) を超えると、安全スイッチが電源を遮断します。 スイッチは手動でリセットする必要があります。
高温制限安全スイッチをリセットする必要がある場合は、次の手順を使用します。
電子制御 ユニットをリセットする必要がある場合、エラー表示ライトが点灯します。
1. 電源 I/O (オン/オフ) スイッチを O (オフ) の位置に動かし、ヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオフにします。
2.ユニットを冷まします。
3. 電源 I/O (オン/オフ) スイッチを I (オン) の位置に動かし、ヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオンにします。
4. トリップが繰り返される場合は、正規サービス代理店に連絡してください。 上限温度安全スイッチを調整しようとしないでください。
機械的制御 1. 電源 I/O (オン/オフ) スイッチを O (オフ) の位置に動かし、および/またはヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオフにします。
2. アクセス カバーを取り外します。
3. 赤いリセット ボタンを押します。
4. トリップが繰り返される場合は、正規サービス代理店に連絡してください。 上限温度安全スイッチを調整しようとしないでください。

フロント View サーモスタットの
調整ねじ 内ねじ
外ネジ

サーモスタット調整ねじ

アクセスカバー

ハイリミットスイッチリセットボタン

機械制御サーモスタット調整および上限温度安全スイッチ (インペリアル「S」モデルを表示)

20

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

トラブルシューティングガイド

重要! トラブルシューティング ガイドを使用する前にお読みください
ブースター ヒーターが適切に機能していないように見える場合、多くの場合、ブースター ヒーター自体に問題があるのではなく、ヒーター以外の要因に問題があります。
警告
感電の危険: · クリーニング、調整、またはメンテナンスを行う前に、切断スイッチ/回路ブレーカーの電源を切り、ユニットが冷えるのを待ってください。
· このユニットは、有資格者のみが保守する必要があります。 資格のない担当者によるサービスは、感電または火傷につながる可能性があります。
「トラブルシューティング ガイド」に進んで問題を診断する前に、次の外部要因をすべて確認してください。
水温 ・ブースタータンクに入れる水の温度を確認してください。 ユニットの加熱能力に応じて、115° ~ 145°F (46° ~ 63°C) である必要があります。 入口の給水は、食器洗浄操作の間、温度を維持するのに十分な量でなければなりません。
· ディッシュ マシンの洗浄タンクにブースター ヒーターを介して水を入れると、貯蔵中の 180°F (82°C) の水がすべて使用されます。 食器洗い機を始動する前に、十分な時間をかけて保管中の水を再加熱する必要があります。
· 一次給湯器の温度は 155°F (68°C) を超えないようにしてください。

水圧 · ブースター ヒーターへの入口の水圧は、ディッシュ マシンのすすぎサイクルが適切に動作するように、20 psi (138 kPa) を超えないようにする必要があります。 具体的な詳細については、皿洗い機の製造元に確認してください。
· 入ってくる水が 20 psi (138 kPa) を超える場合は、減圧弁を取り付ける必要があります。
電気接続・ブースターヒーター巻tage は vol に対して正しくなければなりませんtage 利用できます。 詳細については、ブースター ヒーターの仕様ラベルを確認してください。
· ブレーカーまたはヒューズは適切なサイズでなければなりません。
配管接続 · 温度/圧力リリーフ バルブは、適切に取り付けられ、Hatco によって提供される必要があります。
・ブースタの前に逆止弁を設置しないでください。
注: チェックバルブが取り付けられていて取り外しできない場合は、減圧バルブとブースターへの入口の間の流入ラインに、03.02.039.00 psi (125 kPa) に設定された背圧リリーフバルブ (P/N 862) を取り付けます。ヒータ。 排出はサイトドレンを開く必要があります。
これらのチェックを実行してもユニットが正しく機能しない場合は、このセクションの「トラブルシューティング ガイド」に進んでください。

フォーム番号 EBOSTERM-0321

21

トラブルシューティングガイド

英語

警告
このユニットの保守は、資格のある担当者のみが行う必要があります。 資格のない担当者によるサービスは、感電または火傷につながる可能性があります。

警告
感電の危険: ヒューズ付き切断スイッチ/回路ブレーカーで電源をオフにし、クリーニング、調整、またはメンテナンスを行う前にユニットが冷えるのを待ちます。

症状

推定原因

水は 180°F (82°C) に達しますが、ディッシュ マシンの操作中は持続しません。

流入水の温度が低い。 入水温度が低下します。

フロー圧力が高すぎる。 ブースターヒーターのサイズが小さい可能性があります。 ボリュームが正しくありませんtage.

是正処置
入ってくる水の温度は、ブースターのサイズに適している必要があります。 流入水の温度を上げる。
一次給水は、十分な量で正しい温度を提供するのに十分ではありません。 一次温水の供給を増やす。
より高い圧力は、過剰な量の熱湯を使用します。 流圧を 20 psi (138 kPa) に調整します。
ブースターヒーターは、入ってくる水の温度と食器洗い機のすすぎの要件に合わせて適切なサイズにする必要があります。
ボリュームをチェックtage ヒーターのシリアル プレートに、供給されたボリュームを確認します。tage が一致します。 240V で動作する 208V ブースター ヒーターはワット数を削減します。tage から 76% の効率。

ブースター ヒーターがまったく加熱しないか、120°150°F (49°-66°C) の水しか供給しない。
エラー表示灯が点灯します。

ユニットが水なしで通電された (乾式燃焼) ため、エレメントがすぐに燃え尽きる可能性があります。 ヒューズが飛んでいるか、回路ブレーカーが作動している可能性があります。
過電流ヒューズが飛んでいる可能性があります。

エレメントを交換してください。
ヒューズのサイズが適切かどうかを確認します。 ヒューズを交換します。 サーキットブレーカーをチェック/リセットします。 エレメントのショート、ヒューズ ブロックの不良、または配線のショートをチェックします。

温度設定がキャリブレーション範囲外であるか、操作不能です。 温度設定は最大 190°F (88°C) にする必要があります。

コンタクタが引き込まない。

ボリュームのテストtagコイルでe。 コイルが開いているかショートしている場合は、コンタクタを交換してください。

上限スイッチがトリップしているか、故障している可能性があります。

リセット スイッチについては、メンテナンス セクションの「高温限界安全スイッチ」を参照してください。 スイッチがトリップし続けるか、リセットできない場合は、認定サービス代理店に連絡してください。

トランスが正常に動作していません。

セカンダリ ボリュームを確認するtage、それは制御回路volと同じでなければなりませんtage. そうでない場合は、トランスを交換してください。

低止水動作不能、接点が閉まらない。 プローブ ワイヤを取り外し、タンクに接触させます。 接点が閉じると、プローブが汚れているため、クリーニングまたは交換する必要があります。
回路基板のリレーが故障している可能性があります。 端子 6 と 7 をジャンパーします。ユニットに通電する場合は、回路基板に欠陥があるため、交換する必要があります。

ディッシュマシンの水ゲージが正しく機能していません。

適切ではない

サーモスタットの設定が低すぎます。

温度計で水の温度をチェックして、特定のゲージが正しく機能していることを確認します。 そうでない場合は、ゲージを交換します。
調整または再校正します。「メンテナンス」セクションの「サーモスタット調整」を参照してください。 サーモスタットが適切に再調整されない場合は、交換してください。

ブースター ヒーターには 5 フィート以上のリニア フィートがあります 5 リニア フィートよりも離れた位置にある場合

(1524 mm) ディッシュ マシンへの水道管、(1524 mm)、パイプは断熱材で包む必要があります。

パイプ内の水を冷やします。

循環システムを搭載。

22

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

トラブルシューティングガイド

症状

推定原因

是正処置

リリーフバルブが垂れる。

減圧弁が取り付けられていないか、正しくない 高圧バイパス付きの減圧弁が必要です

内部の圧力上昇を引き起こすバルブが取り付けられている 入ってくる水ラインに取り付けられていること

ブースタータンク。

供給ラインに戻ります。

減圧弁のバイパスが詰まっている可能性があります。 バイパスを清掃するか、バイパスが組み込まれた新しいバルブと交換します。

に取り付けられた逆止弁または逆流防止弁 逆流防止弁または逆流防止弁を取り外して、水が流れるようにします

フィードライン。

拡張するか、背圧リリーフバルブ(P / N)を取り付ける

03.02.039.00) 入ってくる給水ラインで。

リリーフバルブが開きます。

ユニットが過熱しています。

サーモスタットの設定が高すぎるか、固着している可能性があります。 サーモスタットを再調整または交換します。

コンタクタが閉じた位置に固着している可能性があります。コンタクタを交換してください。 ユニットのサイクルオフを許可します。

高温限界 温度限界安全スイッチに欠陥があります。 安全スイッチがトリップします。
エラー インジケータ ライトは、サーモスタットの設定が高すぎます。 照らされた。

ブースター ヒーターが過熱していない場合は、上限安全スイッチを交換します。
調整または再校正します。「メンテナンス」セクションの「サーモスタット調整」を参照してください。

流入水の温度が高すぎる原因 流入水の温度は、高温リミットスイッチの迷惑なトリップより高くしてはなりません。 160°F (71°C)。

コンタクタのチャタリングまたは低 接続の緩みまたは配線接続の損傷 すべての接続を締め、圧着をチェックします。

低容量tage.

制御回路のボリュームを確認してくださいtage またはセカンダリ ボリュームtage トランス付き。

プローブが汚れている可能性があります。

低水位カットオフ プローブからワイヤを取り外し、タンクに接地して、プローブをバイパスします。 チャタリングが止まったら、プローブを清掃または交換します。

コンタクタが不良の可能性があります。

コンタクタコイルをテストし、必要に応じて交換します。

発熱体が燃える タンクが誤って排出され、エレメントを交換エレメントに残したままにし、タンクが完全に水で満たされていることを確認します

不足しています。

乾いた状態。

回。 ローウォーターカットオフシステムが適切に作動することを確認してください。

エレメントが割れる原因となるタンク内の石灰の蓄積 エレメントを交換し、定期的にタンクを洗浄または脱塩してください。

そして燃え尽きる。

軟水器または混合リン酸塩処理システム

必要とされ得ます。

トラブルシューティングに関する質問? 問題の解決に引き続き問題が発生する場合は、最寄りの認定 Hatco サービス代理店または Hatco にお問い合わせください。 最寄りのサービス代理店を見つけるには、Hatco にログオンしてください webwww.hatcocorp.com のサイトで、[サポート] プルダウン メニューを選択し、[サービス エージェントの検索] をクリックします。 または、次の Hatco パーツおよびサービス チームにお問い合わせください。
電話: 800-558-0607 または 414-671-6350 電子メール: support@hatcocorp.com

フォーム番号 EBOSTERM-0321

23

オプションとアクセサリー

英語

ステンレス製の調節可能な脚
ステンレス製の調節可能な脚 (P/N 05.30.070.00) は、すべてのモデルのアクセサリーとして入手できます。 次の手順で脚を取り付けます。
1. ユニットを慎重に横に置きます。
注意
制御盤や出入口配管のある側にユニットを置かないでください。 ユニットが損傷する可能性があります。
2. 調整可能な脚をユニットの底部にある既存の脚穴にねじ込みます。
3. すべての脚を固定したら、ユニットを直立位置に戻します。
注: ユニットが水平でない場合は、モンキー レンチを使用して、ユニットが水平になるまで各脚の足を調整します。 各脚は 6 (152 mm) から 7 (178 mm) まで調整可能です。
調節可能な足
ステンレス製の調節可能な脚
床取り付け脚
デッキ取り付けフランジ付きのステンレス製の調節可能な脚は、ブースターヒーターを床に固定します。コンパクトモデルとインペリアルモデルのみのオプションです。
スライドブラケットの取り付け
オプションのマウント スライド ブラケットのセットは、コンパクト モデルのみに使用できます。 (P/N R04.20.030.00)
配管付属品
付属品としてショックアブソーバ、黄銅製減圧弁、背圧逃がし弁を用意しています。

混合リン酸水処理システム
オプションの混合リン酸塩水処理システム (P/N 03.05.061.00) は、少量のポリリン酸塩を水に分配します。 ポリリン酸塩はミネラル分子の蓄積を防ぎます。 オプションの混合リン酸塩水処理システムは、減圧弁の後、ブースター ヒーターの前の 3/4 給水ラインにユニオンで取り付けられます。
リン酸塩カートリッジ (P/N 03.05.061A.00) の交換 付属のカートリッジの使用定格は、100,000 ガロン (378,541 リットル) です。 適切な操作を確保するために、コンパウンドがカートリッジの底近くにあるときにカートリッジを交換する必要があります。 以下の手順で交換してください。
1. オン/オフ (I/O) スイッチをオフ (O) の位置に動かします。 2. 給水を止め、排水弁を開いて排水します。
配管内の水。 3. 付属のレンチを使用してキャニスターを緩めます。 4. キャニスターを取り外し、使い切ったカートリッジを廃棄します。 5. クリーン d の使用amp 布、キャニスターの内部を拭く
綺麗。 注: O リング シールが適切に取り付けられていることを確認してください。
キャニスター。 6. 上記の逆の手順で再インストールします。 注: 石灰沈着または沈殿物の蓄積による製品の故障は、
保証の対象外です。
キャニスター

ショックアブソーバー (P/N 03.40.057.00)

真鍮製減圧弁 (P/N 03.02.015.00)

背圧リリーフバルブ*
(P / N 03.02.039.00)

※ミニコンパクトモデルには対応しておりません。

配管付属品

レンチ

混合リン酸水処理システム
ステンレスボディとベース
オプションのステンレス製ボディとベースは、すべてのモデルで利用できます。
ステンレスタンク
コンパクトモデルにはオプションのステンレスタンクが用意されています。
セキュリティパッケージ
セキュリティ パッケージは、Compact および Imperial モデルのみの工場インストール オプションです。 セキュリティ パッケージには、Torx® ネジとコントロール カバーが含まれています。

24

フォーム番号 EBOSTERM-0321

英語

限定的保証

保証、排他的救済:
Hatco Corporation (販売者) は、自社が製造する製品 (製品) が、通常の使用およびサービスの下で、工場の推奨事項に厳密に従って保管、保守、および設置された場合に、材料および製造上の欠陥がないことを保証します。 この保証に基づいて、販売者 (顧客) から製品を直接購入する個人または団体に対する販売者の唯一の義務は、販売者の選択により、販売者または販売者が承認したサービス機関による、販売者の判断により欠陥があると見なされた製品またはその一部の修理または交換です。 (i) 販売者による出荷日からの保証期間、または (ii) 販売者の書面による指示に従った製品登録日からの保証期間のいずれか遅い方。 「保証期間」とは、特定の製品コンポーネントについて以下に定める特定の期間、または以下に記載されていない範囲で 18 か月を意味するものとします。 販売者の事前の書面による許可を得て返品された製品または部品のクレジットは、販売者の材料返品承認フォームに示されている条件に従うものとします。 販売者の事前の書面による許可なしに返品された製品または部品は、クレジットとして受け入れられません。 製品の返品、交換、または削除で顧客が負担した費用は、販売者によって払い戻されません。 欠陥が限定保証の条件に該当する場合、製品は修理または交換されて顧客に返却され、返送費用は販売者が負担します。 ここに規定されている修理または交換の救済は、お客様の唯一の救済です。 不適切な使用、改造、修理、tamp誤用、誤用、不適切なインストール、不適切なボリュームの適用tage、または販売者の単独の判断で製品に悪影響を与える顧客または他者によるその他の作為または不作為 (認可されていないサービス機関の使用を含む) は、この保証を無効にするものとします。 ここで明示的に提供される保証は、お客様のみが主張することができ、お客様の顧客または製品の他のユーザーが主張することはできません。 ただし、顧客が販売者の認定機器販売業者である場合、顧客は、本規約のすべての制限に従って、本契約の保証を顧客の顧客に譲渡することができ、そのような場合、保証は販売者が独占的に管理するものとします。これらの条件で。 この限定的保証は排他的であり、明示的に否認されている非侵害性、商品性、または特定目的への適合性の黙示的保証を含むがこれらに限定されない、明示的または黙示的なその他の保証に代わるものです。
1年間の部品と作業に加えて1年間の部品のみの保証:
コンベア トースター要素 (金属被覆) 引き出し加熱要素 (金属被覆) 引き出し加熱器 引き出しローラーとスライド 食品加熱要素 (金属被覆) 表示加熱要素 (金属被覆空気加熱) 保持キャビネット要素 (金属被覆空気加熱) 加熱ウェル要素 — HW 、HWB、HWBIシリーズ(金属シース)
2年間の部品および労働保証:
電磁誘導範囲誘導ウォーマー
1年間の交換保証:
TPTポップアップトースター
1年間の部品と作業に加えて4年間の部品のみの保証:
3CSおよびFRタンク
1年間の部品と作業に加えて9年間の部品のみの保証:
電気ブースターヒータータンクガスブースターヒータータンク
90 日間の部品のみの保証:
交換部品

本書にこれとは反対の規定がある場合でも、本書の限定保証は、以下のような販売者の独自の裁量によるコンポーネントには適用されません。コーティングされた白熱電球、蛍光灯、熱amp 電球、コーティングされたハロゲン電球、ハロゲン熱lamp 電球、キセノン電球、LEDライトチューブ、ガラス部品、およびヒューズ。 ブースタータンク、フィンチューブ熱交換器、またはその他の給湯装置で、石灰、堆積物の蓄積、化学的攻撃、または凍結によって引き起こされた製品の故障。
保証登録手順:
追加の補償を受けるには、工場からの出荷日から90日以内に製品登録を提出する必要があります。 登録は、販売者のフォームから送信できます。 webサイト、製品のQRコード(利用可能な場合)からアクセスできるフォーム、または必要な情報をカスタマーサービスに電話する(800-558-0607または414-671-6350)。
責任の制限:
販売者は、間接的、偶発的、結果的、懲罰的、例示的、または特別な損害について責任を負わないものとします。これには、利益の損失、代替製品の費用、または製品の販売、使用、または設置に起因する人件費が含まれますが、これらに限定されません。保証(明示的または黙示的)に基づくか、契約、不法行為、またはその他の責任の理論に基づくかを問わず、他の製品に組み込まれている、または他の製品のコンポーネントになっている製品、またはその他の原因に基づく製品、およびその他の関連事項販売者がそのような損害の可能性を認識している場合でも、製品の販売、使用、または設置に関して販売者によって提供された可能性のある表現。 いかなる場合も、本契約に起因または関連する販売者の責任の総額は、顧客が発生するイベントの直前の3か月以内の製品について顧客が販売者に支払った合計金額を超えることはありません。 販売者の責任に関してここに定められた制限は、これらの条件で指定された限定された救済の本質的な目的の失敗にもかかわらず、有効かつ強制されるものとします。
売り手は、独自の裁量により、いつでもこれらの規約を更新する権利を留保します。これは、公開日に拘束力を持ちます。 完全な販売条件の最新バージョンについては、 webサイト: https://www.hatcocorp.com/terms-of-sale

フォーム番号 EBOSTERM-0321

25

概要

Français

Informations Importantes pour le Propriétaire……………. 26 はじめに…………………………………………………………. 26 Consignes de Sécurité Importantes……………………………27 Description du Model………………………………………………。 30
Tous les modèles…………………………………………………………30 Série « S » modèles Imperial …………………………………….. 30 Série « C » モデル コンパクト …………………………………… 30 シリーズ « MC » モデル ミニコンパクト …………………………. 30 Caractéristiques Techniques ……………………………………..31 Tableau de communication des réchauffeurs ……………… 31 Tailles des disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles ….. 32 寸法 …………… ……………………………………………… 35

インストール………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………… ……37 Installation de la plomberie…………………………………………………… 37 Électrique – Toutes tailles ettensions………………………….. 38
Mode d'emploi …………………………………………………………..44 Généralités …………………………………………………… …………44
メンテナンス ……………………………………………………………… 45 ジェネラル ……………………………………………………………… …45 レグラージュ デュ サーモスタット ……………………………………………………………… ………………..45
オプションとアクセサリー ……………………………………………….. 46 Guide de Dépannage……………………………………………………. 47 Garantie Limitée …………………………………………………………..50 Autorisés Distributeurs de Pièces…….. Couverture Arrière

情報 重要事項 POUR LE PROPRIÉTAIRE

Noter le numéro de modèle, le numéro de série (étiquette des caractéristiques technologies située sur l'appareil), le voltage et la date d'achat de votre appareil ci-dessous. Veuillez avoir cette information à portée de la main si vous appelez Hatco pour assistant.
モデル番号 ______________________________________
Numérodesérie__________________________________
巻tage_______________________________________________________
日付 ___________________________________________________
Enregistrez Votre Appareil!
Remplissez la garantie en ligne pour éviter les retards pour faire jouer la garantie. Accédez au サイト Web Hatco www.hatcocorp.com, sélectionnez le menu déroulant Support (Assistance), puis cliquez sur « Warranty » (Garantie).

Horaires ouvrables :

7:00 à 17:00 du lundi au vendredi Heure du Centre (CT)
(Horares d'été–juin à septembre:
7:00 から 17:00 du lundi au jeudi 7:00 から 16:00 le vendredi)

Téléphone: 800-558-0607; 414-671-6350

クーリエル: support@hatcocorp.com

Service d'assistance et de pièces de rechange disponible 7j/7, 24h/24 aux Éta​​ts-Unis et au Canada en composant le 800-558-0607.

Des renseignements supplementaires sont disponibles sur notre site Web www.hatcocorp.com.

はじめに

Les réchauffeurs d'eau électriques de Hatco sont conçus pour être utilisés avec des lave-vaisselles de professionalnels pour Augumenter la température de l'eau chaude généralement disponible, principalement de 46°66°C (115°150°F) à 82°C (華氏180度)。 L'eau à 82°C (180°F) peut servir d'eau de rinçage désinfectante dans les lave-vaisselles pour professionalnels conformément à la norme n° 5 de NSF ainsi qu'aux réglementations relatives à la santé et à la plomberie.
Tous les réchauffeurs de Hatco sont prêts à être raccordés aux systèmes d'électricité et de plomberie. Ils comporent un ou plusieurs thermostats à immersion réglable avec 補償 de la température ambiante ainsi qu'un interrupteur de fin de course haute température. La zone de service est facilement accessed depuis l'avant de l'appareil.
Les réchauffeurs d'eau électriques de Hatco sont le fruit de recherches approfondies et d'essais sur le Terrain. Les matériaux utilisés ont été électionnés pour une durabilité maximale, un side esthétique et une performanceoptime. Chaque appareil est soigneusement inspecté et testé avant expédition.

Ce manuel fournit les consignes d'installation, de sécurité et d'utilisation des réchauffeurs d'eau électriques de Hatco. Il est recommandé de lire toutes les instructions d'installation, de sécurité et de fonctionnement dans ce manuel avant d'installer et d'utiliser le appareil.
Les consignes de sécurité qui apparaissent dans ce manuel sont identifiées par les mots indicatorurs suivants :
通知
AVERTISSEMENT indique une scenario darkeuse qui, si elle n'est pas évitée, peut provoquer la mort ou des blessures Graves.
注意
ATTENTION indique une scenario riskeuse qui, si elle n'est pas évitée, peut provoquer des blessures légères ou moyennes.
エイビス

AVIS est utilisé pour des question sans rapport avec des blessures corporelles.

26

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

CONSIGNESDESÉCURITÉ重要事項

Lisez les consignes de sécurité importantes suivantes avant d'utiliser cet equipement pour éviter toute blessure Grave ou la mort et pour éviter d'endommager l'equipement ou la propriété.

通知
DANGER DE DÉCHARGE ÉLECTRIQUE : · L'appareil doit être installé par des installateurs professionalnels qualifiés. L'installation doit être conforme à toutes les normes électriques et de plomberie locales. Une installation par un person non qualifié aura pour conséquence une annulation de la garantie de l'appareil et peut entraîner une décharge électrique ou une brûlure, ainsi que des dommages pour l'appareil et/ou ses alentours. Vérifiez les procédures et les normes à suivre auprès de vos inspecteurs locaux en plomberie et en elecité.
· COUPEZ l'alimentation au niveau du sectionneur porte-fusibles/disjoncteur et laissez l'appareil refroidir avant d'entreprendre toute opération de nettoyage, de réglage ou de maintenance.
· Consultez un électricien agréé pour l'accomplisement d'une installation électrique appropriée conformément aux réglementations nationales (National Electrical Code) et locales relatives à l'électricité.
· L'appareil n'est pas à l'épreuve des intempéries。 Placer l'appareil à l'intérieur à une température ambiante de 21°C (70°F) 最低.
· Ne placez pas des panneaux de rechange sur ou par-dessus le réchauffeur. Cela pourrait entraîner une usse de la température et une accumation d'umimité qui provoqueraient une défaillance prématurée et une décharge électrique.
· La réparation de cet appareil doit être confiée Exclusive à du person qualifié。 Les reparations par des personnes non qualifiées peuvent provoquer des décharges électriques et des brûlures.
· Pour les reparations, utiliser Exclusive des pièces de rechange Hatco d'origine. Utilisez des pièces détachées Hatco authentiques sous peine d'annuler toutes les garanties et d'exposer l'utilisateur à destenses électriques dangereuss pouvant entraîner une électrocution ou des brûlures. Les pièces de rechange Hatco d'origine sont conçues pour fonctionner sans risk dans les environment dans lesquels elles sont utilisées. 特定のピース・デ・リチェンジ・ジェネリック・オウ・デ・セコンド・マルシェ・ネ・プレゼンテント・パス・レ・キャラクテリスティックス・ルアー・パーメタン・デ・フォンクションナー・サンズ・デンジャー・ダン・ラ・マテリエル・ハットコ.
Les Valves fournies par Hatco sont conçues pour un functionnement professionalnel à haute température. Ne remplacez pas les valves de Hatco par des valves prévues pour des chauffe-eau domestiques.
Les appareils sont equipés d'un interrupteur de fin de course haute température de sécurité qui coupe le courant lorsque l'appareil est en surchauffe. お問い合わせ先のエージェント・デ・メンテナンス・アグレ・パー・ハットコ・シ・インターラプター・デ・コース・オート・テンペラチュア・ド・セキュリテ・ネ・ペウト・レ・イニシャルズ・オウ・シル・デクレンシュ・コンティニュアルメント.
Utilisez des matériaux de plomberie en cuivre uniquement. Matériel de plomberie non-cuivre peut créer une 状況は危険です。

通知
L'équipement de protection contre la température/pression ne doit pas être inférieur à une soupape de sécurité thermique et de surpression certifiée par un laboratoire d'essais nationalement reconnu qui effectue une Inspection periodique de la production de cet equipement et remplit les exigences de laノルム ANSI Z21.22-1979 に関する懸念 les soupapes de décharge et les dispositifs d'arrêt automatique pour les systèmes d'alimentation en eau chaude. La soupape de sécurité thermique/surpression doit être acompagnée d'une pression definie minimale qui ne doit pas dépasser la pression d'épreuve Hydrostatique inscrite dans les caractéristiques du réchauffeur.
RISQUE D'EXPLOSION: ネ・コンヴァース・パ・オ・ヌティリゼ・パ・デ・エッセンス・オー・ドートル・ヴァプール・リキッド・インファマブル・ア・プロクシミテ・デ・セ・レショーファー・オ・ト・オートル・アパレル.
pour l'installation dessoupapes de sécurité thermique/surpression conformément à la norme nationale americaine z21.22-1979. Des soupapes de sécurité thermique et de surpression accpagnées de thermostats d'extension doivent être installées de sorte que le capteur de température soit immergé dans l'eau au niveau des 152 mm (6) du haut du réservoir. Ils doivent être directement placés dans une ouverture du réservoir. Lessoupapes de sécurité thermique et de surpression quine possèdent pas d'éléments d'extension doivent être montées directement dans une ouverture du réservoir située dans les 152 mm (6) du haut du réservoir. Elles doivent être correctement isolées et placées afin d'assurer une isolation par rapport aux conditions ambiantes quine コレスポンデント pas à la température de l'eau stockée. POUR ÉVITER TOUT DOMMAGE LIÉ À L'EAU OU BRÛLURE DÛ AU FONCTIONNEMENT DUNE SOUPAPE, UN TUYAU D'ÉVACUATION DOIT ÉTRE RACCORDÉ À LA SORTIE DE LA SOUPAPE ET TRANSPORTER L'EAU JUSQU'À UN LIEU D'ÉLIMINATION SÛR. Le tuyau d'évacuation doit être aussi court que possible et de la meme taille que le raccordement de lasoupape de décharge sur toute sa longueur. Le tuyau d'évacuation doit être orienté vers le bas à partir de la soapape et doit finir entre 38 mm et 152 mm (1-1/2 et 6) audesus du siphon de sol où toute décharge sera clairement visible. Le tuyau d'évacuation doit présenter un bout simple, non fileté, avec un matériau qui supporte les températures de 121°C (250°F) ou plus. Une longueur 過剰, plus de 9,1 m (30), ou l'utilisation de plus de quatre coudes peut provoquer une restrict et réduire la capacité de décharge de la soupape. Aucune vanne d'arrêt ne doit être montée entre la soupape de décharge et le réservoir, ou dans le tuyau d'évacuation. Le levier de lasoupape doit être actionné régulièrement pour s'assurer que le Passage de l'eau est dégage. Ce dispositif est conçu pour une décharge de sécurité et d'urgence, il ne doit pas être utilisé comme une commande de fonctionnement. Lessoupapes sont réglées pour une décharge à 1034 kPa (150 psi) ou lorsque la température de l'eau atteint les 99°C (210°F)。 Lisez l'étiquette sur la soupape pour plus d'informations.
Montez le réchauffeur d'eau en position horizo​​ntal avec la base parallèle au sol et le raccordement d'entrée au point le plus bas. Une installation inapppropriée peut poser des risques.

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

27

CONSIGNESDESÉCURITÉ重要事項

Français

通知
Ne raccordez pas les réchauffeurs d'eau à des lavevaisselles domestiques (de particuliers) ou à d'autres equipements à use domestique. Ce réchauffeur peut endommager les equipements domestiques.
Ce produit contient de la fiber de verre, un produit connu dans l'état de Californie pour provoquer des Cancers, des anomalies congénitales ainsi que d'autres troubles de la production.
Montez le réchauffeur d'au aussi près que possible d'un lave-vaisselle professionalnel. Effectuez une recirculation si la distance entre le réchauffeur d'eau et le lave-vaisselle dépasse les specifications de 1524 mm (5) linéaires de la National Sanitation Foundation (NSF)。
Respectez les procédures d'application et de sécurité standard relatives à la soudure lorsque vous fixez des glissières sur la partie inférieure d'une table pour lavevaisselle.
Assurez-vous que la table pour lave-vaisselle est suffisamment résistante pour supporter le poids du réchauffeur ET de l'eau lorsque vous le montez avec des support de montage sur glissière.
Veuillez のコンサルタント LE TABLEAU DE CORRESPONDANCE DES RÉCHAUFFEURS de ce manuel pour vous assurer que la taille est appropriée et ainsi éviter des blessures et/ ou dommages au réchauffeur.
Il est essentiel de prendre en compte que meme si un réchauffeur d'eau peut être correctement installé au debut et approuvé, il ya toujours la possibilité que des individus altèrent ou modifient l'installation sans le savoir de telle façon que cela duenerait des risques. Il est donc que tous les programs de sécurité comprennent des mecanismes qui garantissent que ces installations sont inspectées régulièrement.
Cet appareil ne contient aucune pièce reparable par l'utilisateur. Si cet appareil doit être réparé, contacter un reparateur Hatco agréé ou le Service après-vente Hatco au +1-800-558-0607 または +1-414-671-6350.

注意
DANGER DE BRÛLURE: · L'eau dans l'appareil est très chaude. Portez des gants de protection et des vêtements appropriés lorsque vous l'utilisez pour éviter tout risque de blessure.
· Les Valves fournies par Hatco sont conçues pour un functiontionnement professionalnel à haute température. Ne remplacez pas les valves de Hatco par des valves prévues pour des chauffe-eau domestiques.
N'utilisez pas de valves アンチサイフォン シュル ラ コンジット ドー エントラント。
Il n'est pas recommandé d'avoir un clapet anti-retour sur la piped'eau entrante. Les dommages de l'appareil provoqués par l'utilisation de clpets anti-retour ne sont pas couverts par la garantie.
Ne raccordez pas directement le réchauffeur d'eau à une chaudière, à une bobine d'un système de chauffage ou à toute autre source de température non contrôlée. Le thermostat du réchauffeur pourrait être endommagé, ce qui provoquerait une surchauffe de l'appareil.
La température de l'eau entrante doit être au moins de 29 °C. L'appareil pourrait être endommagé si la température de l'eau est inférieure à 29 °C.
Hatco demande l'installation de deux jauges de température/pression (n° de réf. 03.01.003.00 de Hatco) pour garantir un functionnement correct. モンテス・エン・ウネ・ダン・ラ・コンジット・ダ・アリメンテーション・アバン・ル・リダクトゥール・デ・プレッション・エ・ロートレ・ダン・ラ・コンジット・ド・ソーティ、オーシ・プレ・ク・ポッシブル・デュ・レショーファー。 Elles permettront de verifier visuellement la pression et la température de l'eau avant et après son pass dans le réchauffeur d'eau.
Si la pression de l'alimentation en eau à l'entrée du réchauffeur dépasse les 138 kPa (20 psi) lors de l'écoulement, montez un réducteur de pression avec dérivation intégrée (n° de réf. 03.02.004.00 de Hatco) pour un functionnement approprié des bus de rinçage du lave-vaisselle.
注: Le réducteur de pression doit être équipé d'une derivation haute pression, comme celui qui est fourni par Hatco.
Ne mettez pas le réchauffeur soustens tant que le reservoir n'a pas été rempli d'eau et que tout l'air n'a pas été evacué par le biais des bus de rinçage du lave-vaisselle. Les éléments de chauffage grillent en quelques secondes s'ils ne fonctionnent pas en immersion dans de l'eau.

28

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

CONSIGNESDESÉCURITÉ重要事項

エイビス
Ne videz le réchauffeur d'eau que lorsqu'il est hors tens, ou ces éléments risquent de griller.
Utilisez des couplages diélectriques lorsque vous raccordez des métaux différents, comme du metal galvanisé à du cuivre. Cela empêchera la survenue d'une électrolyse ou d'un dommage prématuré à la plomberie.
Ne tournez et n'ajustez pas le raccordement de sortie de l'eau sur tous les appareils de la série Large Compact (C-24 à C-57)。
Vous ne devez ni tourner ni régler les raccordements d'entrée ou de sortie de l'eau sur les réchauffeurs de la série Compact car cela modifierait l'écoulement interne de l'eau et la température de sortie de l'appareil deviendrait irrégulière.
Ne sortez et ne desserrez pas les raccords de tuyau, cela pourrait provoquer des fuites.
Ne posez pas l'appareil sur le côté du panneau de commande ou des tuyaux d'entrée et de sortie. Cela pourrait endommager l'appareil.

エイビス
L'eau entrante qui dépasse 0,75 grine de dureté par liter (GPL) (3 穀物 de dureté par gallon [GPG]) doit être traitée et adoucie avant d'être introduite dans le(s) réchauffeur(s). L'eau contenant plus de 0,75 GPL (3 GPG) diminue l'efficacité,augmente la consomation d'énergie et réduit la durée de vie utile de l'appareil par le biais d'uneaugment de l'accumulation de calcaire. Les dommages du produit causés par une Accuracy de calcaire ou de sediments ne sont pas couverts par la garantie.
N'utilisez pas de l'eau désionisée. De l'eau désionisée raccourcit la durée de vie du réservoir d'eau et des éléments chauffants.
Les appareils ne fonctionnent qu'à la Tension Speciée. Reportez-vous à l'étiquette des caractéristiques des exigences électriques avant de beginer l'installation. Le raccordement de l'appareil à une alimentation électrique inappropriée annulera la garantie du produit et risque d'endommager l'appareil.

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

29

説明デュモデル

Français

Touslesmodèles
Les réchauffeurs d'eau électriques de Hatco sont disponibles en trois modeles : インペリアル、コンパクト、ミニコンパクト。 Tous les modèles standard comprennent un réchauffeur d'eau avec un système de coupure en cas de faible niveau d'eau, une soupape de sécurité thermique/surpression, un reducteur de pression dot d'une déviation haute pression intégrée, deux jauges de pression/ température et un interrupteur de fin de course haute température de sécurité.
シリーズ « S » モデル インペリアル
Les modèles Imperial de Hatco contiennent un reservoir Castone® avec une garantie limitée de 10 ans pour le reservoir, un interrupteur d'alimentation I/O (marche/arrêt), un témoin lumineux et des pieds de 152 mm (6). Les appareils Imperial ont une capacité de 61 liters (16 gallon) et fournissent jusqu'à 2169 liters par heure (LPH) (573 gallon par heure [GPH]) d'eau de rinçage désinfectante avec une Augmentation de 22°C (40°) F) de la température.

シリーズ « C » モデル コンパクト
Les modèles Compact de Hatco contiennent un reservoir Castone® avec une garantie limitée de 10 ans pour le reservoir, un interrupteur d'alimentation I/O (marche/arrêt), un témoin lumineux et, soit des pieds de 152 mm (6), soit des supports de montage sur glissière pour un montage sous une table pour lave-vaisselle. Les appareils Compact ont une capacité de 23 liters (6 gallon) et fournissent jusqu'à 2169 LPH (573 GPH) d'eau de rinçage désinfectante avec une Augment de 22°C (40°F) de la température.

モデル インペリアル

モデル コンパクト
シリーズ « MC » モデル ミニコンパクト
Les modèles Mini-Compact de Hatco contiennent un reservoir en acier inoxydable avec une garantie limitée de 10 ans pour le reservoir, ainsi que des pieds de 152 mm (6). Les appareils Mini-Compact ont une capacité de 12 liters (3,2 gallon) et fournissent jusqu'à 651 LPH (172 GPH) d'eau de rinçage désinfectante avec une Augment de 22°C (40°F) de la température. 理想的には、デシフェクション・デ・ロー・ショード・オ・ラ・ディストリビューション・ドー・ショード・シュル・ル・リュー・ドゥ・ユーティライゼーション.
注意: Les modeles Mini-Compact peuvent être configurés avec un interrupteur d'alimentation I/O (Marche/Arrêt) en option.

モデル ミニコンパクト

30

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

技術特性

タブロー・ド・コレスポンデンス・デ・レショフール
Servez-vous du tableau ci-dessous ou de la « Formule de communication des réchauffeurs » pour determiner la puissance en kW du réchauffeur convenant à votre lave-vaisselle.
1. Déterminez la montée en température de l'eau.
を。 Soustrayez la plus basse température de l'eau entrante amenée au réchauffeur de la température d'eau de sortie souhaitée du réchauffeur. La différence est la montée en température de l'eau. En général 63°C は une désinfection chimique à basse température に対応し、85°C à une désinfection par réchauffement de l'eau à haute température に対応します。
2. Recherchez les liters par heure (LPH) du cycle de rinçage du lave-vaisselle à la fin de la Colonne « Température de l'eau » appropriée (arrondissez à la taille suivante si l'exact LPH n'y figure pas).
注: Le chauffe-eau primaire doit être en mesure d'alimenter le réchauffeur avec la température de l'eau entrante lors de l'utilisation LPH du lave-vaisselle. Si le chauffe-eau primaire ne fournit pas une température continue, la température de sortie du réchauffeur ne sera pas adequate.
3. Suivez la rangée LPH jusqu'à l'une des deux Colonnes « kW du réchauffeur » pour trouver la puissance en kW qui convient au réchauffeur.
例 : 46°C で 85°C で 39°C で XNUMX°C で XNUMX°C。
Une montée de la température de l'eau de 39°C avec un lave-vaisselle d'une capacité d'utilisation de 700 LPH necessitera un réchauffeur d'au moins 36 kW.
注: Quand les températures de l'eau entrante sont inférieures à 29°C, Consultez l'usine pour trouver un réchauffeur approprié.

モンテ アン テンペラチュール ド ロー

レショーファー kW 4

16℃ LPH 204

22℃ LPH 151

28℃ LPH 121

33℃ LPH 102

39℃ LPH 87

44℃ LPH 76

50℃ LPH 68

55℃ LPH 61

レショーファー kW 4

5

254

189

151

125

110

95

83

76

5

6

303

227

182

151

129

114

102

91

6

7

356

265

212

178

151

133

117

106

7

9

454

341

273

227

197

170

151

136

9

9.9

500

375

299

250

216

189

167

151

9.9

10.5

530

398

318

265

227

201

178

159

10.5

11.4

581

433

350

289

247

217

194

175

11.4

12

610

454

363

303

261

227

204

182

12

13.5

685

511

409

341

292

257

227

204

13.5

15

761

572

454

379

326

284

254

227

15

17.25

874

655

526

435

375

329

292

261

17.25

18

912

685

549

454

390

341

303

273

18

24

1215

912

731

610

522

454

405

363

24

27

1367

1026

821

685

587

511

454

409

27

30

1518

1139

912

761

651

572

507

454

30

36

1825

1367

1094

912

780

685

610

549

36

39

1976

1480

1185

988

848

742

659

594

39

40.5

2052

1541

1230

1026

878

768

685

617

40.5

45

2279

1711

1367

1139

977

856

761

685

45

54

2737

2052

1643

1367

1174

1026

912

821

54

57

2888

2169

1734

1442

1234

1083

963

867

57

フォーミュラ・ド・コレスポンダンス・デ・レショフール

LPH

x

montée

温度 840

de

=

kW

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

31

技術特性

Français

Tailles des disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles– 4 à 12 kW

kW 緊張期

4

208

1

240

1

480

1

5

208

1

240

1

480

1

6

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

7

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

9

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

9.9

208

1

208

3

10.4

208

3

10.5

208

1

208

3

240

1

240

3

480

3

600

3

11.4

240

1

240

3

480

3

12

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

Ampエラージュ

L1

L2

L3

19

19

-

17

17

-

8

8

-

24

24

-

21

21

-

10

10

-

29

29

-

14

25

14

25

25

-

13

22

13

9.2

9.2

9.2

6

11

6

5.7

5.7

5.7

34

34

-

17

29

17

29

29

-

15

25

15

11.4

11.4

11.4

7

13

7

6.7

6.7

6.7

43

43

-

22

38

22

38

38

-

19

33

19

13.3

13.3

13.3

9

16.3

9

8.7

8.7

8.7

47.5

47.5

-

27.5

27.5

27.5

28.8

28.8

28.8

51

51

-

29

29

29

44

44

-

25.3

25.3

25.3

12.6

12.6

12.6

10

10

10

47.5

47.5

-

27.5

27.5

27.5

13.7

13.7

13.7

58

58

-

33

33

33

50

50

-

29

29

29

19.1

19.1

19.1

14.5

14.5

14.5

11.6

11.6

11.6

Taille du disjuncteur ou fusible
30 30 15 30 30 15 40 40 40 30 15 15 15 50 40 40 40 15 20 15 60 50 50 50 20 30 .15 60 40 40 70 40 60 40 20 15 60 40 20 90 50 70 40 30 20 15 XNUMX

Taille du fil de cuivre
10 10 14 10 10 14 8 8 8 10 14 14 14 8 8 8 8 14 12 14 6 8 8 8 12 12 .14 6 8 8 4 8 6 8 12 14 6 8 12 3 8 4 8 10 12 14 XNUMX

のサイズ
コンジット
1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1 /2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 3/ 4 (19mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 ( 13/1 (2mm) 13/3 (4mm) 19/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm) 13 (1mm) 25/1 (2mm) 13/3 (4mm) 19/1 (2mm) 13 /1 (2mm) 13/1 (2mm) 13/1 (2mm)

Les informations électriques grisées dans le tableau désignent les modèles destinés à l'exportation uniquement. 注: Taille de fil maximale de 250 kcmil pour le Bornier.

32

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

技術特性

Tailles des disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles — 13.5 à 30 kW

Ampエラージュ

kW テンションフェーズ L1

L2

L3

13.5

208

1

65

65

-

208

1

38

38

38

240

1

56.3

56.3

-

240

1

33

33

33

480

1

16.3

16.3

16.3

600

1

13

13

13

15

208

1

72

72

-

208

3

41.7

41.7

41.7

240

1

62.5

62.5

-

240

3

36.1

36.1

36.1

380

3

23.0

23.0

23.0

480

3

18.1

18.1

18.1

600

3

14.5

14.5

14.5

17.25 208

3

47.9

47.9

47.9

18

208

1

86.5

86.5

-

208

3

50

50

50

240

1

75

75

-

240

3

43.4

43.4

43.4

380

3

27.3

27.3

27.3

480

3

21.7

21.7

21.7

600

3

17

17

17

24

208

1

115.4

115.4

-

208

3

66.7

66.7

66.7

240

1

100

100

-

240

3

57.8

57.8

57.8

380

3

38.0

38.0

38.0

480

3

29.9

29.9

29.9

600

3

23

23

23

27

208

1

129.8

129.8

-

208

3

75

75

75

240

1

112.5

112.5

-

240

3

65

65

65

380

3

38.1

38.1

38.1

480

3

32.5

32.5

32.5

600

3

26

26

26

30

208

1

144

144

-

208

3

83.3

83.3

83.3

240

1

125

125

-

240

3

72.3

72.3

72.3

380

3

45.7

45.7

45.7

480

3

36

36

36

600

3

28.9

28.9

28.9

Taille du disjuncteur ou fusible
90 50 90 50 30 20 90 60 90 50 30 30 20 60 125 70 100 60 40 30

Taille du fil de cuivre
3 8 3 8 10 12 3 6 3 8 10 10 12 6 1 4 3 6 8 10 10 1/0 3 1 3 8 8 10 2/0 3 1/0 3 8 8 8 3/0 1 2/0 3 6 8 8

タイユ・デュ・コンジット
1 (25mm) 1/2 (13mm) 1 (25mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1 (25mm) 3/4 (19mm) 1 (25mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 3/4 (19mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1 (25mm) 3/4 (19mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) ) 1-1/4 (32mm) 1-1/4 (32mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm) 1-1/2 (38mm) 1- 1/4 (32mm) 1-1/2 (38mm) 1 (25mm) 3/4 (19mm) 1/2 (13mm) 1/2 (13mm)

La taille du fil se base sur THHN isolé, fil de cuivre pour une protection du circuit de dérivation avec un factor de déclassement de 0,91. Les disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles doivent être montés separément et raccordés par un electricien. Les tailles sont baseées sur le tableau 310-16 du NEC 2002. La taille du circuit est baseée sur lesDimensions des Conducteurs plus le fil de terre en fonction du Tableau C1 de l'Annexe C.
Seuls les modèles à 6, 7, et 9 kW peuvent être convertis à un fonctionnement en monophasé ou triphasé (triangle ouvert en triphasé)。 Vérifiez le schéma de câblage fourni avec le dispositif lorsque vous modifiez sa phase. Un grand circuit de derivation est necessaire pour un functionnement en triphasé equilibré avec un kW égal. Triphasé equilibré disponible、consultez l'usine.

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

33

技術特性

Français

Tailles des disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles — 36 à 57 kW

Ampエラージュ

kW 緊張期

36

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

39

208

1

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

40

208

3

40.5

208

3

240

3

480

3

600

3

45

208

3

240

1

240

3

380

3

480

3

600

3

54

208

3

240

3

380

3

480

3

600

3

57

208

3

240

3

380

3

480

3

600

3

L1 173 100 150 86.7 54.7 43.3 34.7 187.5 108 163.5 94 59.3 47 37.6 61.6 112.5 97.5 48.8 39 125 188 108 68.6 54 43.4 150 130 82 65 52 158.4 137.3 86.7 68.6 54.9

L2 173 100 150 86.7 54.7 43.3 34.7 187.5 108 163.5 94 59.3 47 37.6 61.6 112.5 97.5 48.8 39 125 188 108 68.6 54 43.4 150 130 82 65 52 158.4 137.3 86.7 68.6 54.9

L3 -100 -86.7 54.7 43.3 34.7 -108 -94 59.3 47 37.6 61.6 112.5 97.5 48.8 39 125 -108 68.6 54 43.4 150 130 82 65 52 158.4 137.3 86.7 68.6

Taille du disjuncteur ou fusible
225 125 200 125 70 60 50 250 150 225 125 90 60 50 90 150 125 70 50 175 250

Taille du fil de cuivre
4/0 1 3/0 1 4 6 8 250kcmil 1/0 4/0 1 3 6 8 3 1/0 1 4 8 2/0 250kcmil 1/0 3 4 6 3/0 2/0 1 3 4 3/0 2/0 1 3 4

タイユ・デュ・コンジット
1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm)
1 (25mm) 3/4 (19mm) 1/2 (13mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) mm) 3/4 (19 mm) 1/2 (13 mm) 1 (25 mm) 1-1/4 (32 mm) 1-1/4 (32 mm) 1 (25 mm) 3/4 (19 mm) ) 1-1/2 (38mm) 2 (51mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1 (25mm) 3/4 (19mm) 2 (51mm) 1-1/ 2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) 1 (25mm) 2 (51mm) 1-1/2 (38mm) 1-1/4 (32mm) 1 (25mm) mm) 1 (25mm)

Les informations électriques grisées dans le tableau désignent les modèles destinés à l'exportation uniquement.
La taille du fil se base sur THHN isolé, fil de cuivre pour une protection du circuit de dérivation avec un factor de déclassement de 0,91. Les disjoncteurs et sectionneurs porte-fusibles doivent être montés separément et raccordés par un electricien. Les tailles sont baseées sur le tableau 310-16 du NEC 2002. La taille du circuit est baseée sur lesDimensions des Conducteurs plus le fil de terre en fonction du Tableau C1 de l'Annexe C.
注: Taille de fil maximale de 250 kcmil pour le Bornier.

通知
DANGER DE DÉCHARGE ÉLECTRIQUE : Consultez un electricien agréé pour l'accomplisement d'une installation électrique appropriée conformément aux réglementations nationales (National Electrical Code) et locales relatives à l'électricité.
34

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

技術特性

寸法 — シリーズ « S » インペリアル

Entrées défonçables pour l'électricité bas — 38 と 51 mm (1-1/2 と 2)

598 mm(23-1 / 2)

122 mm(4-7 / 8)

598 mm(23-1 / 2)
247 mm(9-3 / 4)

* La sortie, l'entrée et l'entrée de fonçable sont situées sur la partie inférieure de l'appareil.

247mm (9-3/4) 53mm
(2)

55 mm(2-1 / 8)

788 mm(31)
545 mm(21-1 / 2)
正面図

出撃*

102 mm(4)

Entrée en T 19 mm (3/4)
362 mm(14-1 / 4)

560 mm(22-1 / 16)

[

66 mm(2-5 / 8)

アントレ*
Entrée défonçable* Côté avant

92 mm(3-5 / 8)

247 mm(9-3 / 4)

Vuedecôté

Vue du dessus

寸法 — Série « C » Compact 4 à 18 kW

Entrées défonçables pour l'électricité côté gauche et bas — 11、25、32 mm (3/4、1、et 1-1/4)

* L'entrée défonçable est située sur la partie inférieure de l'appareil.

166 mm(6-1 / 2)

134 mm(5-5 / 16)

525 mm(20-11 / 16)

出撃*

70 mm(2-1 / 2)

332 mm(13-1 / 16)

502 mm(19-13 / 16)

Soupape de sécurité th/surp Entrée*

200 mm(7-7 / 8)

262 mm(10-3 / 8)
Vuedederrière

322 mm(12-3 / 4)

69 mm(2-3 / 4)

Vuedecôté

69 mm(2-3 / 4)

アントレ・デフォンサブル*

79 mm(3-1 / 8)
Vue du dessus

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

35

技術特性

Français

寸法 — Série « C » Compact 24 à 57 kW

Entrées défonçables pour l'électricité côté gauche et bas — 38 et 51 mm (1-1/2 et 2)

* L'entrée défonçable est située sur la partie inférieure de l'appareil.

457 mm(18)

54mm (2-1/16) 200mm (7-7/8)

152 mm(6)
Sortie* Soupape de sécurité th/surp
アントレ*

387 mm(15-3 / 16)

134 mm(5-5 / 16)

610 mm(24)

458 mm(18-1 / 16)

410 mm(16-1 / 8)

69 mm(2-3 / 4)

Vuedederrière

Vuedecôté

75 mm(3)

アントレ・デフォンサブル*

85 mm(3-3 / 8)
Vue du dessus

寸法 — シリーズ « MC » ミニコンパクト

469 mm(18-1 / 2)

Entrées défonçables pour l'électricité côté gauche et bas — 13, 19, et 25 mm (1/2, 3/4, et 1)

79 mm(3-1 / 8)

327 mm(12-7 / 8)

Soupape de sécurité th/surp

* L'entrée défonçable est située sur la partie inférieure de l'appareil.

298mm (11-3/4) 139mm (5-1/2)
出撃*

スープペ 138mm

セキュリティ

(4年3月8日〜XNUMX日)

th/surp

アントレ*
232 mm(9-1 / 8)
正面図

206 mm(8-1 / 8)
Vuedecôté

Entrée défonçable* Côté avant
31 mm(1-1 / 4)
Vue du dessus

34 mm(1-3 / 8)

Poids d'expédition — モデル S

Modèle

Poids d'embarquement

S-6、S-7、S-9、S-12、S-13、
S-15、S-17、S-18、S-24、S-27、
S-30、S-36、S-39

91kg (200ポンド) 97kg (214ポンド)

S-40、S-45、S-54、S-57

102のキロ(224ポンド。)

Poids d'expédition — モデル C

Modèle
C-4、C-5 C-6、C-7、C-9 C-13、C-15、
C-17、C-18
C-24、C-27、C-30、C-36、C-39、C-45、C-54、C-57

Poids d'embarquement
48 kg(105ポンド)54 kg(118ポンド)54 kg(120ポンド)
64のキロ(142ポンド。)

36

Poids d'expédition — モデル MC

Modèle

Poids d'embarquement

MC-10、MC-10.5、MC-11、MC-15、
C-17

22のキロ(48ポンド。)

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

インストール

概要
Les réchauffeurs sont expédiés avec la majorité des composants dejà montés. Veillez à ne pas endommager l'appareil et les composants qu'il renferme lors du déballage du carton d'expédition. Les composants sont expédiés avec l'appareil de chauffage.
通知
DANGER DE DÉCHARGE ÉLECTRIQUE : · L'appareil doit être installé par des installateurs professionalnels qualifiés. L'installation doit être conforme à toutes les normes électriques et de plomberie locales. Une installation par un person non qualifié aura pour conséquence une annulation de la garantie de l'appareil et peut entraîner une décharge électrique ou une brûlure, ainsi que des dommages pour l'appareil et/ou ses alentours. Vérifiez les procédures et les normes à suivre auprès de vos inspecteurs locaux en plomberie et en elecité.
· L'appareil n'est pas à l'épreuve des intempéries。 Placer l'appareil à l'intérieur à une température ambiante de 70°F (21°C) 最低。
· Ne placez pas des panneaux de rechange sur ou par-dessus le réchauffeur. Cela pourrait entraîner une usse de la température et une accumation d'umimité qui provoqueraient une défaillance prématurée et une décharge électrique.
RISQUE D'EXPLOSION: ネ・コンヴァース・パ・オ・ヌティリゼ・パ・デ・エッセンス・オー・ドートル・ヴァプール・リキッド・インファマブル・ア・プロクシミテ・デ・セ・レショーファー・オ・ト・オートル・アパレル.
Montez le réchauffeur d'eau en position horizo​​ntal avec la base parallèle au sol et le raccordement d'entrée au point le plus bas. Une installation inapppropriée peut poser des risques.
Montez le réchauffeur d'au aussi près que possible d'un lave-vaisselle professionalnel. Effectuez une recirculation si la distance entre le réchauffeur d'eau et le lave-vaisselle dépasse les specifications de 1524 mm (5) linéaires de la National Sanitation Foundation (NSF)。
1. レティラー・ラパレイユ・ド・サ・ボイテ。
注: Pour éviter des chills dans l'obtention de la couverture de la garantie, complétez l'enregistrement en ligne de votre garantie. Lisez la section Informations IMPORTANTES POUR LE PROPRIETAIRE pour plus de détails.
2. Retirez le ruban et l'embalage de protection de toutes les surface de l'appareil.
3. Si l'appareil est equipé de pieds, posez-le soigneusement sur le côté et montez les quatre pieds.
エイビス

4. プレーサー l'appareil à l'endroit souhaité。 · L'emplacement doit être propre et sec ainsi que présenter une base solide. · Il est necessaire de dégager la partie avant de façon appropriée pour permettre l'accès au compartiment de commande. Hatco recommande un dégagement des côtés d'au moins 51 mm (2). · L'emplacement doit être suffisamment dégagé pour permettre une Inspection, le test ou le remplacement de la soupape de sécurité thermique et/ou de surpression. · Montez le réchauffeur aussi près que possible du lavevaisselle professionalnel pour un functionnement efficace.
通知
Respectez les procédures d'application et de sécurité standard relatives à la soudure lorsque vous fixez des glissières sur la partie inférieure d'une table pour lavevaisselle.
Assurez-vous que la table pour lave-vaisselle est suffisamment résistante pour supporter le poids du réchauffeur ET de l'eau lorsque vous le montez avec des support de montage sur glissière.
5. Montez l'appareil sous une table pour lave-vaisselle à l'aide des supports de montage sur glisière, le cas échéant (シリーズ コンパクトの独自性)。 を。 Soudez les glissières sur la partie inférieure de la table pour lave-vaisselle. b. En utilisant les support à glissière de Hatco comme guide, percez des origins de 3 mm (1/8) sur les côtés de la protection du réchauffeur. c. Fixez les は、glissière sur les côtés du réchauffeur à l'aide des vis fournies をサポートします。 d. Glissez le réchauffeur sur les glissières sous la table.
Soudez les lissières sur le bas de la table pour lave-vaisselle
Fixez les supports à glissière sur les côtés du réchauffeur
サポート・デ・サスペンション

Ne posez pas l'appareil sur le côté du panneau de commande ou des tuyaux d'entrée et de sortie. Cela pourrait endommager l'appareil.
注: Si l'appareil est bancal, utilisez une clé réglable pour ajuster la longueur de chaque pied jusqu'à ce que l'appareil soit à niveau. Chaque pied est réglable de 152 mm à 178 mm (6 à 7).

Réchauffeur de la série Compact monté sous une table à lave-vaisselle

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

37

インストール

Français

Installation de la plomberie
通知
Utilisez des matériaux de plomberie en cuivre uniquement. Matériel de plomberie non-cuivre peut créer une 状況は危険です。
Ne raccordez pas les réchauffeurs d'eau à des lavevaisselles domestiques (de particuliers) ou à d'autres equipements à use domestique. Ce réchauffeur peut endommager les equipements domestiques.
Veuillez のコンサルタント LE TABLEAU DE CORRESPONDANCE DES RÉCHAUFFEURS de ce manuel pour vous assurer que la taille est appropriée et ainsi éviter des blessures et/ ou dommages au réchauffeur.
注意
Ne raccordez pas directement le réchauffeur d'eau à une chaudière, à une bobine d'un système de chauffage ou à toute autre source de température non contrôlée. Le thermostat du réchauffeur pourrait être endommagé, ce qui provoquerait une surchauffe de l'appareil.
エイビス
Utilisez des couplages diélectriques lorsque vous raccordez des métaux différents, comme du metal galvanisé à du cuivre. Cela empêchera la survenue d'une électrolyse ou d'un dommage prématuré à la plomberie.
Vous ne devez ni tourner ni régler les raccordements d'entrée ou de sortie de l'eau sur les réchauffeurs de la série Compact car cela modifierait l'écoulement interne de l'eau et la température de sortie de l'appareil deviendrait irrégulière.
Ne sortez et ne desserrez pas les raccords de tuyau, cela pourrait provoquer des fuites.
Ne posez pas l'appareil sur le côté du panneau de commande ou des tuyaux d'entrée et de sortie. Cela pourrait endommager l'appareil.
L'eau entrante qui dépasse 0,75 grine de dureté par liter (GPL) (3 穀物 de dureté par gallon [GPG]) doit être traitée et adoucie avant d'être introduite dans le(s) réchauffeur(s). L'eau contenant plus de 0,75 GPL (3 GPG) diminue l'efficacité,augmente la consomation d'énergie et réduit la durée de vie utile de l'appareil par le biais d'uneaugment de l'accumulation de calcaire. Les dommages du produit causés par une Accuracy de calcaire ou de sediments ne sont pas couverts par la garantie.
N'utilisez pas de l'eau désionisée. De l'eau désionisée raccourcit la durée de vie du réservoir d'eau et des éléments chauffants.
注: Les dommages du produit causés par une Accuracy de Calcaire ou de Sédiments ne sont pas couverts par la garantie.
注: Un robinet de vidange et un raccord-union d'1,9 cm (3/4) sont nécessaires pour faciliter la maintenance.
注: Un réducteur de de bit (n° de réf. 03.02.074.00) facultatif est disponible pour une installation sur la circuite d'entrée d'eau.
注: 特定の lave-vaisselles nécessitent le raccordement de deux réchauffeurs en série (et non pas en parallèle) pour répondre à la demande. 正しい機能を保証するものを注ぎ、17°C (30°F) で温度を上げないでください。

Entrée Suivez la procédure suivante pour installer l'ensemble entrée. Veuillez vous référer au schéma « Raccordements de plomberie » adéquat de cette partie pour plus d'informations.
1. Raccordez l'entrée du réchauffeur à une contracte d'alimentation en eau chaude de cuivre provant d'un chauffe-eau normal. · La température de l'eau provinant du chauffe-eau doit être de 46°63°C (115°145°F) et ne doit pas dépasser les 68°C (155°F)。 L'écart de température minimum entre l'entrée et la sortie ne doit jamais être inférieur à 17°C (30°F)。
注: Veuillez のコンサルタントは、アプリケーションに関する情報を提供します。
注: ラ・マルク・ルージュ・シュル・レ・コンジット・ドー・デントレ・エ・デ・ソルティ・デ・アパレイユ・ド・ラ・セリエコンパクト・ドイト・レスター・シュル・ポイント・ル・プラス・オー.
2. Montez une vanne d'arrêt (de type à bille ou robinet-vanne à Passage intégral)。
3. Montez l'une des jauges de température/pression.
・Lors du montage de la jauge de température/pression, le capteur de température doit se trouver dans l'écoulement d'eau et la jauge doit être montée à la verticale (voir l'illustration ci-dessous).
注: Serrez la jauge lors de l'installation en tournant uniquement l'écrou en laiton d'1,3 cm (1/2). NE tournez PAS le cadran de la jauge. Si vous tournez le cadran, vous obtiendrez des mesures inexactes.

注意
Hatco demande l'installation de deux jauges de température/pression (n° de réf. 03.01.003.00 de Hatco) pour garantir un functionnement correct. モンテス・エン・ウネ・ダン・ラ・コンジット・ダ・アリメンテーション・アバン・ル・リダクトゥール・デ・プレッション・エ・ロートレ・ダン・ラ・コンジット・ド・ソーティ、オーシ・プレ・ク・ポッシブル・デュ・レショーファー。 Elles permettront de verifier visuellement la pression et la température de l'eau avant et après son pass dans le réchauffeur d'eau.

Centre de la partie inférieure du capteur dans la circuite en cuivre
コンジット・アン・キュイヴル・ド・タイユ・ノミエール 19 mm (3/4″)

Jauge de température/ 気圧 avec filetage de tube 13 mm (1/2″) Adaptateur de raccord femelle en cuivre 13 mm (1/2″)

サイズ 19 x 13 x 19 mm (3/4 x 1/2 x 3/4″)

温度センサー

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー
注 : Si un clapet anti-retour ou un dispositif anti-reflux est installé et ne peut être enlevé, montez unesoupape de décharge de contre-pression (n° de réf. 03.02.039.00), préréglée sur 862 kPa (125 psi) 、シュル・ラ・コンジット・エントラント・エントレ・レ・レダクトゥール・デ・プレッション・エ・エントレ・デュ・レショーファー。 Toute décharge doit conduire à un siphon ouvert sur le site.

38

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français

インストール

注: Si la soupape de décharge de contre-pression n'est pas Acceptable, un reservoir de dilatation thermique à haute température peut être utilisé à la place. Le réservoir de dilatation thermique doit être installé à l'entrée du réchauffeur. 100°C (212°F) et de 1 034 kPa (150 psi) で XNUMX°C (XNUMX°F) と XNUMX XNUMX kPa (XNUMX psi) に対応してintégrés sur le réchauffeur。
4. Montez le réducteur de pression si lapression de l'eau disponible à l'entrée du réchauffeur est supérieure à 172 kPa (25 psi)。 · Réglez le réducteur de pression sur une pression d'eau de 138 kPa (20 psi)。
注: Assurez-vous que l'eau traverse le réducteur de pression dans la bonne 方向。 Verifiez à l'aide de la flèche de direction. Le réducteur de pression ne diminuera la pression que durant des conditions d'écoulement.
注意
Si la pression de l'alimentation en eau à l'entrée du réchauffeur dépasse les 138 kPa (20 psi) lors de l'écoulement, montez un réducteur de pression avec dérivation intégrée (n° de réf. 03.02.004.00 de Hatco) pour un functionnement approprié des bus de rinçage du lave-vaisselle. 注: Le réducteur de pression doit être équipé d'une derivation
オートプレッション、comme celui qui est fourni par Hatco. 注: Un reducteur de pression en laiton facultatif avec une
derivation intégrée (n° de réf. 03.02.015.00 de Hatco) est disponible.
Réducteur de pression 5. モンテス・ラ・スープアペ・デ・セキュリテ・テルミック/サプレッション.
Lasoupape doit être suffisamment dégagée pour qu'elle puisse être inspectée, testée ou remplacee. · Série Mini-Compact : P/N 03.02.020.00 · Séries Compact et Imperial : P/N 03.02.022.00
Soupape de sécurité テルミック/サプレッション

通知
L'équipement de protection contre la température/pression ne doit pas être inférieur à une soupape de sécurité thermique et de surpression certifiée par un laboratoire d'essais nationalement reconnu qui effectue une Inspection periodique de la production de cet equipement et remplit les exigences de laノルム ANSI Z21.22-1979 に関する懸念 les soupapes de décharge et les dispositifs d'arrêt automatique pour les systèmes d'alimentation en eau chaude. La soupape de sécurité thermique/surpression doit être acompagnée d'une pression définie minimale qui ne doit pas dépasser la pression d'épreuve Hydrostatique inscrite dans les caractéristiques technologies du réchauffeur.
pour l'installation dessoupapes de sécurité thermique/surpression conformément à la norme nationale americaine z21.22-1979. Des soupapes de sécurité thermique et de surpression accpagnées de thermostats d'extension doivent être installées de sorte que le capteur de température soit immergé dans l'eau au niveau des 152 mm (6″) du haut du réservoir. Ils doivent être directement placés dans une ouverture du réservoir. Les soupapes de sécurité thermique et de surpression quine possèdent pas d'éléments d'extension doivent être montées director dans une ouverture du réservoir située dans les 152 mm (6″) du haut du réservoir. Elles doivent être correctement isolées et placées afin d'assurer une isolation par rapport aux conditions ambiantes quine コレスポンデント pas à la température de l'eau stockée. POUR ÉVITER TOUT DOMMAGE LIÉ À L'EAU OU BRÛLURE DÛ AU FONCTIONNEMENT DUNE SOUPAPE, UN TUYAU D'ÉVACUATION DOIT ÉTRE RACCORDÉ À LA SORTIE DE LA SOUPAPE ET TRANSPORTER L'EAU JUSQU'À UN LIEU D'ÉLIMINATION SÛR. Le tuyau d'évacuation doit être aussi court que possible et de la meme taille que le raccordement de lasoupape de décharge sur toute sa longueur. Le tuyau d'évacuation doit être orienté vers le bas à partir de la soupape et doit finir entre 38 mm et 152 mm (1-1/2″ et 6″) audessus du siphon de sol où toute décharge sera clairement visible. Le tuyau d'évacuation doit présenter un bout simple, non fileté, avec un matériau qui supporte les températures de 121°C (250°F) ou plus. Une longueur 過剰, plus de 9,1 m (30), ou l'utilisation de plus de quatre coudes peut provoquer une restrict et réduire la capacité de décharge de la soupape. Aucune vanne d'arrêt ne doit être montée entre la soupape de décharge et le réservoir, ou dans le tuyau d'évacuation. Le levier de lasoupape doit être actionné régulièrement pour s'assurer que le Passage de l'eau est dégage. Ce dispositif est conçu pour une décharge de sécurité et d'urgence, il ne doit pas être utilisé comme une commande de fonctionnement. Lessoupapes sont réglées pour une décharge à 1034 kPa (150 psi) ou lorsque la température de l'eau atteint les 99°C (210°F)。 Lisez l'étiquette sur la soupape pour plus d'informations.
注意
DANGER DE BRÛLURE: Les Valves fournies par Hatco sont conçues pour un functiontionnement professionalnel à haute température. Ne remplacez pas les valves de Hatco par des valves prévues pour des chauffe-eau domestiques.
N'utilisez pas de valves アンチサイフォン シュル ラ コンジット ドー エントラント。

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

39

インストール

Français

Raccordements de plomberie

Réducteur de pression avec dérivation haute pression (138 kPa [20 psi] de pression d'eau maximale)

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー

Soupape de décharge de contre-pression

Soupape de sécurité thermique/サプレッション、1034 kPa/99°C (150 PSI/210°F)

Robinet-vanne ou vanne à bille 19 mm (3/4″)
アントレ・ドー・プロバンデュ
ド キュイヴル ショーフォ オー
主な。 Système de traitement de l'eau avec du phosphate melangé

ラコードユニオン 19 mm (3/4″) ソーティー
アントレ

Décharge de lasoupape th/surp. L'intervalle d'air doit être conforme aux réglementations relatives à la plomberie. ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー
Sortie de cuivre vers le lave-vaisselle.
Amortisseur de chocs pour les coups de bélier.

注: L'axe central du raccord en T du réchauffeur ne doit pas s'étendre à moins de 102 mm (4″) du sol.

Siphon de sol Robinet de vidange

シリーズ « S » モデル インペリアル

Réducteur de pression avec dérivation haute pression (138 kPa [20 psi] de pression d'eau maximale)

Jauge de température/
プレッション Robinet-vanne ou vanne à bille 19 mm (3/4″)

Soupape de décharge de contre-pression Raccord-
ユニオン 19 mm (3/4″)

Soupape de sécurité テルミック/サプレッション、
1034 kPa/99°C (150 PSI/210°F)
出撃アントレ

Décharge de lasoupape th/surp. L'intervalle d'air doit être conforme aux réglementations relatives à la plomberie.

出撃アントレ

温度/圧力

アントレ・ドー・プロヴァントデュ・ド・キュイヴル・ショーフ・オー・プリンシパル。

Sortie de cuivre vers le lave-vaisselle.

Système de traitement de l'eau avec du
リン酸メランジェ

ロビネット・ド・ヴィダンジュ

サイフォン・デ・ソル

注: L'axe central du raccord en T du réchauffeur ne doit pas s'étendre à moins de 102 mm (4″) du sol.

Amortisseur de chocs pour les coups de bélier.

Deux modèles Imperial raccordés en série

オプション/付属品については、責任を負うものではありません。 Non fourni avec le réchauffeur.

通知
Les Valves, jauges et raccord-unions doivent être montés en respectant le schéma pour garantir un functionnement, une maintenance et une couverture de garantie corrects.

40

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

Français Raccordements de plomberie

インストール

Réducteur de pression avec dérivation haute pression (138 kPa [20 psi] de pression d'eau maximale)

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー
Robinet-vanne ou vanne à bille
19 mm (3/4″) アントレ・ドー・プロバンデュ
ド キュイヴル ショーフォ オー
メイン

Soupape de décharge de contre-pression

Système de traitement de l'eau avec du phosphate mélangé Décharge de lasoupape th/surp. L'intervalle d'air doit être conforme aux réglementations relatives à la plomberie.

Soupape de sécurité thermique/サプレッション、1034 kPa/99°C (150 PSI/210°F)

出撃

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー

Sortie de cuivre vers le lave-vaisselle.

Amortisseur de chocs pour les coups de bélier. ロビネット・ド・ヴィダンジュ
アントレ サイフォン ド ソル

シリーズ « C » モデル コンパクト

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー
Robinet-vanne ou vanne à bille
19 mm (3/4″) アントレ・ドー・プロバンデュ
ド キュイヴル ショーフォ オー
メイン

Réducteur de pression avec dérivation haute pression (138 kPa [20 psi] de pression d'eau maximale)
Soupape de décharge de contre-pression

アントレ

ジョウジュ・ド・テンペラチュール/プレッシャー
Amortisseur de chocs pour les coups de bélier.
Sortie de cuivre vers le lave-vaisselle.
Soupape de sécurité thermique/surpression、1034 kPa/99°C (150 PSI/210°F) Décharge de lasoupape th/surp. L'intervalle d'air doit être conforme aux réglementations relatives à la plomberie.

Système de traitement de l'eau avec du phosphate melangé

フローレデューサー

注: L'axe central du raccord en T du réchauffeur ne doit pas s'étendre à moins de 102 mm (4″) du sol.

Siphon de sol Robinet de vidange

シリーズ « MC » モデル ミニコンパクト

オプション/付属品については、責任を負うものではありません。 Non fourni avec le réchauffeur.

通知
Les Valves, jauges et raccord-unions doivent être montés en respectant le schéma pour garantir un functionnement, une maintenance et une couverture de garantie corrects.

Formulaire n° EBOOSTERM-0321

41

インストール

Français

Sortie 1. Rincez la circuite d'alimentation en eau afin d'enlever le mastic pour joints de tuyaux et les corps étrangers.
2. 1,9 cm (3/4).
通知
Ne tournez et n'ajustez pas le raccordement de sortie de l'eau sur tous les appareils de la série Large Compact (C-24 à C-57)。
注: Les marques rouge sur les tuyaux de sortie et d'entrée d'eau des appareils des séries C-24 à C-57 doivent rester tout en haut.
注: Assurez-vous que le raccordement est effectué au dispositif de rinçage final et non pas au réservoir de lavage.
3. Montez une jauge de température/pression sur la contracte de sortie. Le capteur de température doit se trouver dans l'écoulement d'eau et la jauge doit être montée droite.
· La température de l'eau à la sortie doit être de 85°88°C (185°190°F)。
注: 特定の lave-vaisselles nécessitent le raccordement de deux réchauffeurs en série (et non pas en parallèle) pour répondre à la demande. 正しい機能を保証するものを注ぎ、17°C (30°F) で温度を上げないでください。
注: Hatco recommande l'installation d'un amortisseur de chocs facultatif (n° de réf. 03.04.057.00) sur la contracte de sortie, aussi près que possible de l'électrovanne de rinçage du lave-vaisselle professionalnel. L'amortisseur de chocs adoucit les coups de bélier provoqués par les vannes automatiques du lave-vaisselle.
Inspection de l'installation de la plomberie 1. Fermez le robinet de vidange et remplissez le réchauffeur d'eau.
2. Vérifiez l'absence de fuite au niveau de tous les raccordements des contractes.
3. Assurez-vous que lasoupape de sécurité テルミケ/抑圧 n'est pas

ドキュメント/リソース

Hatco C-9-208-3 電気ブースター給湯器 [pdf]オーナーズマニュアル
C-9-208-3 電気ブースター給湯器, C-9-208-3, 電気ブースター給湯器, ブースター給湯器, 給湯器

リファレンス

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *