anko HEG45R、HEG45RW リモコン ペデスタル ファン ユーザー マニュアル
anko HEG45R、HEG45RW リモコン台座ファン

安全指示

電気器具を使用するときは、次のような基本的な安全上の注意を常に守ってください。

  • ノートアイコン アプライアンスを使用する前に、この取扱説明書を注意深くお読みください。
  • ガードを取り外す前に、ファンが主電源からオフになっていることを確認してください。
  • アプライアンスを幼児の手の届かないところに保管してください。
  • このアプライアンスは、身体的、感覚的、精神的能力が低下している、または経験と知識が不足している人(子供を含む)が、安全の責任者からアプライアンスの使用に関する監督または指示を受けていない限り、使用することを目的としていません。
  • 子供は、アプライアンスで遊んでいないことを確認するために監督する必要があります。
  • 子供や赤ちゃんがビニール袋や梱包材で遊ばないようにしてください。
  • アプライアンスを分解しないでください。 内部にはユーザーが修理できる部品はありません。
  • 非常に重要:
    器具が濡れないようにしてください(水しぶきなど)。 濡れた手で器具を使用しないでください。 アプライアンスを水やその他の液体に浸したり、シンク、浴槽、シャワーの近くで使用したりしないでください。
  • 常に同じボリュームの電源からアプライアンスを操作してくださいtage、製品識別プレートに示されている頻度と定格。
  • 電源のリード線を適切に配置して、上または上に置かれたアイテムに踏まれたり挟まれたりしないようにします。
  • アプライアンスは、その使用目的にのみ使用してください。 アプライアンスは家庭での使用のみを目的としており、商用または産業用ではありません。
  • アプライアンスを落としたり、アプライアンスの一部(コードやプラグを含む)が損傷した場合は、アプライアンスを使用しないでください。
  • 供給コードが損傷している場合は、危険を回避するために、製造元、そのサービス代理店、または同様の資格のある人が交換する必要があります。
  • このアプライアンスでの使用を意図していないアクセサリを使用すると、ユーザーが怪我をしたり、アプライアンスが損傷したりする可能性があります。
  • ユニットを他の電化製品、凹凸のある表面、または熱源 (ラジエーターやストーブなど)、直射日光、過度のほこり、または機械的振動の影響を受ける可能性のある場所に設置しないでください。
  • アプライアンスを屋外で使用したり、高温ガスや電気バーナーの近くに置いたり、加熱オーブンに入れたりしないでください。
  • ラジエーター、ヒートレジスター、ストーブ、その他の熱を発生する装置などの熱源の近くに設置しないでください。
  • アプライアンスを吊り下げたり、壁に取り付けたりしないでください。
  • 可燃性または可燃性の材料 (カーテンなど) の下またはその近くでアプライアンスを操作しないでください。 側面、背面、前面、上面の周囲に少なくとも 300mm のクリアランスを確保してください。
  • カーテン、ドレープ、またはその他のアイテムがアプライアンスまたは開口部全体にドレープしないようにしてください。
  • 雷雨のとき、または長期間使用しないときは、この装置のプラグを抜いてください。
  • 換気口をふさがないでください。
  • ファン ガードと換気口から指やその他の物を入れないでください。
  • 油性または汚れた場所(キッチン、煙の多い場所など)で製品を使用しないでください。通気口がふさがれる可能性があります。
  • 清掃または保管する前に、電源を切り、プラグを抜いてください。
  • クリーニングについては、この取扱説明書の「お手入れとクリーニング」のセクションを参照してください。
  • このアプライアンスには、ユーザーが修理できる部品はありません。
  • このアプライアンスを第三者が使用する場合は、取扱説明書を同梱してください。
  • コードを誤用しないでください。 アプライアンスをコードで運んだり、引っ張ってコンセントから外したりしないでください。 代わりに、プラグをつかんで引っ張って外します。
  • アプライアンスの損傷やユーザーの怪我の原因となる可能性があるため、グリルの開口部に異物を挿入したり、異物を入れたりしないでください。
  • これらの指示に従わなかったり、その他の不適切な使用や誤った取り扱いによって生じた損害については、一切の責任を負いません。

追加の安全指示

延長コードを使用する場合:

  • 延長コードの技術仕様は、このアプライアンスの技術仕様と一致するか、それを超える必要があります。
  • コードが作業台の端にぶら下がったり、ストーブやその他の高温の表面に触れないようにしてください。
  • コードやプラグが摩耗または損傷している場合は、使用しないでください。
  • プラグ本体をつかんで電源ソケットからプラグを抜きます–コードを引っ張らないでください。

これらの指示を読んで保存する 

コンポーネント

コンポーネント

1 フロントグリル
2 ファンブレードスピナーナット
3 ファンブレード
4 ファンガードナット
5 リヤグリル
6 モーターヘッドアッセンブリー
7 インナークロームチューブ
8 高さ調整リング
9 スタンドポスト
10 プラスチックカラー
11 ベースカバー
12 基本重量
13 ワッシャー
14 固定ネジ
15 Remote Control

アセンブリ

ベースとスタンド

梱包の無駄を最小限に抑えるため、ファンは組み立てられていない状態で箱詰めされています。 各パーツは互いにフィットするように設計されており、掃除や保管のために簡単に分解できます。

  • まず、スタンド ポストの下部からロッキング レバーとワッシャーのネジを外します。
  • プラスチック カラーをプラスチック ベース カバーの上部に挿入します。
  • スタンド ポストの下部をカラーに挿入します。
  • カバーとポストを一緒に持ちながら、カバーの下にアクセスできるように傾けます。
  • ウェイトをカバーの中央とポストの端に置きます。
  • ロッキングレバーとワッシャーを使用して所定の位置に固定し、締めます。
    アセンブリ

ヘッドをスタンドに取り付ける

  • 支柱を取り付けたベースを床に立てます。
  • ポスト高さ調整ロッキング リングを緩め (反時計回り)、内側のクロム チューブを希望の高さまで引き出し、ロッキング リングを締め直します。
  • モーター アセンブリをスタンド ポストの上部に置き、完全に下げます。
    注意: モーター アセンブリがクロム ポストを下にスライドしない場合は、モーター アセンブリの背面にあるつまみネジを下にスライドできるようになるまで緩めます。
  • つまみねじを締めます (時計回り)。 締めすぎないでください。
    アセンブリ

安全グリルとファンブレード

  • 安全グリルとブレード アセンブリを組み立てるには、まずファン モーター ハウジングの前面からファン ガード ナット (反時計回り) を取り外します。
    安全グリル
  • 後部安全グリルを所定の位置に取り付け (グリルの背面のハンドルが上部になるように)、ナットを元に戻して締めます。
    安全グリルとファンブレード
  • 取り付けられている場合は、モーター スピンドル シャフトから保護用プラスチック スリーブを取り外して廃棄します。
  • ファンブレードをモータースピンドルに配置します。
    注意: モーター シャフトは片側がフラットで、ファン ブレードの中央の穴も片側がフラットです。 ファン ブレードを完全に押し込めるように、XNUMX つの平面が揃っていることを確認します。
    安全グリルとファンブレード
  • ファンブレードを奥までスライドさせます。
    安全グリルとファンブレード
  • スピナーナットを手で軽く締めて、ブレードを所定の位置に固定します
    モータースピンドルの端に反時計回りに取り付けます。 モーターが始動すると、スピナー ナットは自動的に締まります。スピナー ナットを締めすぎないでください。
    注意: スピナーナットは、通常のナットとは逆の方法でねじ込みます。 反時計回りに回すと締まります。
    安全グリルとファンブレード
  • 前面の安全グリルの側面にあるすべてのロック クリップを開きます。
    安全グリルとファンブレード
  • グリルの下部から小さなナットとボルトを取り外します
    安全グリルとファンブレード
  • 図のように位置フックを後部グリルの上部に合わせて押し下げて、安全グリルを所定の位置に置きます。
    安全グリル
  • アウターリムのクリップを閉じてグリルを固定します。
    安全グリルとファンブレード
  • 次に、両方のグリルの下縁にある XNUMX つの穴に小さなボルトを挿入し、ナットをねじ込み、小さなプラス ドライバーを使用して締めます。
    安全グリルとファンブレード

使用説明書

操作の前に、ケーブルタイを取り外してコードセットをほどきます。
スタンドの下に電源コードを配線しないでください

頭の傾き

ファンヘッドは、必要な角度で風を送るように上下に調整できます。

調整する前に電源を切り、プラグを抜いてください。

調整するには、ファン グリルをつかみ、ヘッドを上または下に傾けて、お好みの角度にします。
説明書

高さ調整

ファンの高さは調節できます。

スタンド ポストの外側にある調整リングを緩め (反時計回り)、内側のポストを上下にスライドさせてから、ノブを再び締めて (時計回り) 所定の位置にロックします。
高さ調整

Remote Control

ファンには、便利な基本機能を備えたリモコンが付属しています。
Remote Control

リモコンを操作するには、ファン コントロール パネル内にある受信機に向ける必要があります。

リモコンとファン コントロール パネルの間の視線を遮らないでください。

リモコンを床に落としたり、硬いものにぶつけたりしないでください。

  • 電池を取り付けるには、まず背面の電池カバーをスライドさせて外します。 (電池は含まれていません)
    Remote Control
  • 極性アイコンをバッテリー コンパートメントの極性アイコンと一致させて、バッテリー コンパートメント内にバッテリーを挿入し、カバーを再度取り付けます。
  • 電池の種類:「1.5V 2 x AAA」。 アルカリ電池が最適です (電池は含まれません)。
  • リモコンに新しい電池と古い電池を混ぜて使用しないでください。
  • リモコンを長期間使用しない場合は、腐食を防ぐために電池を取り外してください。

操作

扇風機の機能は付属のリモコンで操作できます。 基本機能は、コントロール パネルを使用して制御することもできます。

注意: リモートコントロールは、次の機能で構成されています: オン/スピード、タイマー、モード、および

ファン コントロール パネルは、オン/スピードおよびオフ機能で構成されています。

ファンコントロールパネル
操作

Remote Control
Remote Control

ファンの使用

ファンには、低、中、高の XNUMX つの速度設定があります。

  • ファンが正しく組み立てられていることを確認したら、コンセントに差し込んでスイッチを入れます。 赤い「電源」インジケータが点灯します。
  • ファン コントロール パネルまたはリモコンの「ON/SPEED」ボタンを XNUMX 回押します。 「LOW」ライトとモードライトが点灯します。 ファンが回転し始めます atm Low Speed
    注意: モードの赤いライトは、「通常」の連続ファン速度を示します。
  • 中程度のファン速度の場合は、「ON/SPEED」ボタンをもう一度押します。 MED ライトが点灯し、ファンがスピードアップします。
  • 高速ファンの場合は、「ON/SPEED」ボタンをもう一度押します。 HIGH ライトが点灯し、ファンがスピードアップします。 ファン コントロール パネル リモート コントロール ページ 15/20
    注意: 「ON/SPEED」ボタンをもう一度押すと、速度が LOW に戻ります。
  • ファンをオフにするには、リモコンまたはファン コントロール パネルの「OFF」ボタンを押します。

ファンモード

ファンには、ノーマル、ナチュラル、スリープの XNUMX つのモードがあります。

注意: モードは、「モード」ボタンを押してリモコンでのみ選択できます。

ファンが「通常」モード (赤のモード ライト) で動作している状態で、リモコンの「MODE」ボタンを押すと、モードが「ナチュラル」モード (緑のモード ライト) に変わります。 もう一度「MODE」ボタンを押すと、モードは「スリープ」モードに変わります(モードライトは消灯します)。

「MODE」ボタンをもう一度押すと、「通常」モードに戻ります。 (レッドモードライト)

通常モード

ユニットの電源を最初にオンにしたときは、デフォルトで「通常」モード (赤色光) に設定されています。 風は一定の流れのままです。

ナチュラルモード

「ナチュラル」モード (グリーンライト) は、屋外で経験するさまざまな風をシミュレートするために、さまざまな風パターンを作成します。

このモードでは、ファンの速度は、設定された間隔で低、中、高、オフの混合選択を連続的に繰り返します。

選択したファン速度によって、風のパターンが異なります

スリープモード

「スリープ」モード(モードライトなし)は、ナチュラルモードの風のパターンと同じ風のパターンを作成しますが、ファンが中速または高速に設定されている場合、パターンは約30分後に速度レベルを下げます。

例の場合ample: 高速ファンとスリープモードが選択されている場合、これはナチュラルモードの高速設定と同じ風パターンになります。 ただし、約 30 分後、風量パターンは自動的に低下し、中風速でナチュラル モードが選択された場合と同じ風量パターンになります。

さらに約30分後、風のパターンは、ファンの速度が遅いときにナチュラルモードが選択されている場合と同じ風のパターンに自動的に下がります。

ファンは、手動でオフになるまで低速ナチュラルモードで動作し続けます。

注意: このモードで希望の時間にファンを自動的にオフにするには、「タイマー」機能を使用して自動オフタイマーを選択します。

タイマー

アプライアンスを自動的にオフにする場合は、この省電力機能を使用してください。

オフ時間を選択するには、リモコンの「TIMER」ボタンを 0.5 回押します。 インジケータライトが示すように、0.5h まで進みます。 ファンは約 XNUMX 時間後にオフになります

連続して押すたびに、タイマーは最大時間0.5hに達するまで7.5h刻みで進みます。

設定された時間は、点灯しているライトの合計で示されます。 つまり、0.5h + 2h + 4h のライトが点灯している場合、合計で 6.5 時間になります。 ファンは約 6.5 時間後にオフになります。

タイマーをオフにするか、新しい時間にリセットするには、タイマー ライトが点灯しない状態に戻るまで「TIMER」ボタンを押し続けます。

「オフ」ボタンを押して、アプライアンスの電源をオフにします。

首振り(スイング)機能

ファンには首振り機能が搭載されており、起動するとファンヘッドが左右にスイングします。

クラッチノブを押し下げると、首振り機能が作動します。 ファンヘッドが左右に揺れながら送風します。

振動を止めるには、ファンヘッドを希望の位置に移動させてから、クラッチノブを引き上げます
発振

注意: ラチェットシステムにより、ヘッドを手動で左右に回転させ、ヘッドを「スイング」の中心に合わせることができます。 物理的に止まるところを超えて無理に動かさないでください。

お手入れとクリーニング

  • ガードを取り外す前に、ファンが主電源からオフになっていることを確認してください。
  • 清掃する前に、ユニットの電源を切り、プラグを抜いてください。
  • モーターハウジングとボディアセンブリをきれいなもので清掃します。damp 布で拭いて乾かします。
  • 液体をスプレーしたり、ファンを水やその他の液体に浸したりしないでください。
  • 引火性液体、化学薬品、研磨クリーム、スチールウール、または研磨パッドをクリーニングに使用しないでください。

ストレージ

ファンのスイッチを切り、プラグを抜きます。
ケーブルを緩く巻いてください。 ケーブルをねじったり引っ張ったりしないでください。
ファンは涼しく乾燥した場所に保管してください。

欠陥に対する保証

月保証

Kmartからお買い上げいただきありがとうございます。

Kmart Australia Ltd は、お客様の新製品に欠陥がないことを保証します
付属の推奨事項または指示に従って製品を使用することを条件として、購入日から上記の期間中の材料および製造上の注意が必要です。 この保証は、オーストラリア消費者法に基づくお客様の権利に追加されます。
法律。
Kmart は、この製品に欠陥が生じた場合、返金、修理、または交換 (可能な場合) のいずれかをお客様に提供します。
保証期間。 Kmart は請求の合理的な費用を負担します。
保証。 この保証は、欠陥が改変、事故、誤用、乱用または怠慢の結果である場合、適用されなくなります。

購入の証明として領収書を保管し、カスタマー サービス センター 1800 124 125 (オーストラリア) または 0800 945 995 (ニュージーランド) に連絡するか、製品の問題については Kmart.com.au のカスタマー ヘルプからご連絡ください。 保証請求および請求
この製品を返品する際に発生した費用は、690 Springvale Rd, Mulgrave Vic 3170 にある当社のカスタマー サービス センターに送付することができます。

私たちの商品には、以下で除外できない保証が付いています
オーストラリアの消費者法。 あなたは交換または返金を受ける権利があります
重大な障害およびその他の合理的に予見可能な損失または損害の補償。 また、商品の品質が許容範囲内でなく、その故障が重大な故障に相当しない場合は、商品を修理または交換する権利があります。

ニュージーランドのお客様の場合、この保証は、ニュージーランドの法律の下で遵守されている法定の権利に追加されます。

重要!
製品の操作におけるすべての技術的な質問または困難について スペアパーツについては、HEグループのカスタマーサービス1300にお問い合わせください。 888(オーストラリア)および09 8870 447(ニュージーランド)。

アンコのロゴ

ドキュメント/リソース

anko HEG45R、HEG45RW リモコン台座ファン [pdf]ユーザーマニュアル
HEG45R HEG45RW リモコン台座ファン、HEG45R、HEG45RW、HEG45R リモコン台座ファン、HEG45RW リモコン台座ファン、リモコン台座ファン、リモコンファン、台座ファン、扇風機

コメントを書く

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *